2015年12月11日金曜日

明日12月12日より、伊東温泉記念GⅢ開幕

こんにちは、事務所のKです。

今年も残すところあと僅となりました。
皆様スタッドレスタイヤへの交換はお済でしょうか?

この寒い季節、温泉地で行われる熱い競輪があります。
伊東温泉競輪開設65周年記念です!

今回V有力候補としてS班より、平原康多、村上義弘、深谷知広、稲川翔の4選手が参加。

村上は、記念優勝もあるし相性はいいバンクですねと、好印象を語った。
今回の近畿には村上以外にも脇本雄太、佐川翔吾と強力な機動力が揃う。
速い流れを全く苦にしない脇本は333バンクではラインの先導役プラスV候補としても期待される。
強力な先行力を揃えた近畿勢は層の厚さでは他地区を圧倒。

地元勢からは渡邊晴智、新田康仁が参戦予定。

北日本勢はナショナルチーム入りでパワーアップした早坂秀悟のデキが鍵を握る。
成田和也や菅田壱道との連携でV争いへ。

西日本勢には一発がある選手が揃う。原田健太郎はスピード、カマシ、捲りが魅力。
野田源一は単騎でも捲りを狙う。松川高大も軽視できない。12月のバンクコンディションは重くなることが予想されるだけに、パワータイプの松川には向く可能性が高い。

そして伊東温泉のバンク情報ですが、全国の333バンクの中で2番目に直線が長く、どんな戦法の選手でも力を出せるバンクです。
2角と4角で外に膨らむ傾向があり、自力型はここで併されると不発の危険性が高い。
番手周りでも4角の踏み出しで外に流れるため、3番手の内突き、中割りが穴目の狙いとなる。

今年の重賞も残すところあと3つとなりました。
有終の美を飾れるよう、気合を入れて予想していきましょう。