2016年4月28日木曜日

4/30 第70回日本選手権競輪GⅠ(静岡競輪)

日本選手権競輪 開催期間:4/30~5/5 (6日間)

今年からゴールデンウィーク開催に替わり最初の日本選手権競輪(ダービー)

3月のダービーを制覇した村上義弘をはじめ、全国の強豪が最高峰のタイトルを狙って静岡に集結

今回サテライト鳥取が注目している選手は、竹内雄作・近藤隆司・脇本雄太の3名

実力のある若手選手を応援していきます。


ガールズコレクション開催 5/2

女王小林優香に挑戦する児玉碧衣、万全の状態で臨むことが出来れば勝機あり、

その他にも、尾崎睦・石井貴子など実力者が揃っており展開次第では面白い勝負になりそうです。

お客様のご来場お待ちしております!

2016年4月19日火曜日

4/21より西武園記念開催!ガラポンもあります!

★4月21日(木)埼玉西武園開設66周年記念「ゴールドウィング賞(GⅢ)」開催★

今回参加のSS班は浅井、平原、稲垣、新田の4人。
特に注目は地元記念にめっぽう強い平原。過去合計7回の地元記念Vを取っている、地元記念マスターでもある。1月の大宮記念では4着と惜敗を喫しただけにその悔しさもひとしおだろう。借りを返すという意味でも、今回は一層の気合で望むことはうけあいだ。

GP王者の象徴でもある白いチャンピオンジャージを着て望む浅井康太の覚悟も相当なもの。結果にも内容にもこだわる競輪を実践している浅井なら、ファンの期待に応えるべくチャンピオンにふさわしい走りを披露してくれることだろう。

また、今年GⅠ初制覇を果たし一歩高みに昇った渡邉一成からも目が離せない。今年のGP出場が確定し、さらには競技競輪も平行しているまさに世界の脚!下手なレースを見せられるわけが無い。

バンクは400だが、かつて500だった名残から傾斜角が浅く直線が短い。性格的には33バンクに近い印象だ。

絶対的地元王者を前に全国の強豪たちはどう闘っていくのだろうか!?
乞うご期待です!


ガラポン抽選のお知らせ
24日(日)
25日(月)
26日(火)
の3日間、最終レース3連単・2車単的中でクオカードが当たるガラポン抽選に参加できます。
1等  5,000円分  1名様
2等  1,000円分  5名様
となっております。
奮ってご参加下さい!

2016年4月13日水曜日

4月14日高知競輪記念(GⅢ)開催

明日4月14日は、
高知競輪開設66周年記念 よさこい賞争覇戦(GⅢ)
が開催されます。

注目のSS班からは、神山・武田・村上義弘・園田が参戦。
神山は3月静岡GⅢで記念99回目のVを達成し、大台となる100回目を今大会で達成できるか注目だ。
迎え撃つ地元勢で注目は何といってもS1班原田研太郎。1月の立川GⅢでは平原、新田らを破り記念初Vを達成。好スタートを切った今年、地元競輪場にてファンの期待に是非応えたい。

また最終日9Rにはルーキーチャンピオン若鷲賞が行われる。全選手107期生、また全員機動力型という面白いレース。
期待はスーパールーキー吉田拓也。学校時代ゴールドキャップ獲得、そしてすでにS級初Vまであげている超逸材だ。
そして我等が地元地区からは岡山より取鳥雄吾が参戦。A級戦では常にV争いをしている彼の戦いからは目が離せない。

バンクは500だが、みなし直線が極端に短く丸いお皿のような形状。
脚質的にどんな戦法でも力を出せるが、先行も比較的粘れる。バック向い風がきつい日があり要注意。また、500の割りにはスジでも決まっている。

白熱した戦いになるであろう高知記念。
是非サテライト鳥取にてご観戦下さい!

2016年4月7日木曜日

4/9 桜花賞 (川崎競輪)

4/9~4/12(4日間) 桜花賞が川崎競輪で開催

昨年のグリンプリ覇者浅井康太を筆頭に、新田祐大、山崎芳仁の福島コンビ、平原康多、稲垣裕之、のSS選手5人が揃った豪華メンバーによるレースが始まります。
注目選手は郡司浩平選手です。最近の走りをみていると調子の良さが伝わってきます。
はたして台風の目となれるのか注目です!

ぜひサテライト鳥取で桜花賞を観戦していただければと思います。
お客様のご来場お待ちしております。

2016年4月1日金曜日

サテライト鳥取 営業時間のご案内

いつもサテライト鳥取へご来場いただきありがとうございます。

お客様へ営業時間のご案内です。

4月4日 → ナイター発売なし (10:00オープン、17:00閉館)

4月5日 → 休館日 

4月6日 → 休館日

4月7日より通常営業 (10:00オープン、20:40閉館)

お客様のご来場お待ちしております。