2016年9月13日火曜日

9/16より共同通信社杯GⅡ開催!

06年以来、実に10年ぶりのビッグ開催!
熊本被災地支援競輪「共同通信社杯(GⅡ)」が、富山にて9月14日より4日間シリーズの幕を開けます。

今大会はSS選手9人が勢ぞろいし、さらにリオ五輪組の三人も参加予定。
まだまだフレッシュな107期も加わり、見ごたえ充分なバトルが33バンクで繰り広げられます。

中心となる選手は、やはり地元中部地区を支える浅井康太。すでにGレースで6Vとファンの期待に応える活躍。
また、同地区で賞金ランク6位の吉田敏洋との連携もケースバイケースであり得る。

新田祐大は今年13場所を消化し、優出を逃したのはわずか1回。比類なき爆発力で北日本を引っ張るだろう。
そしてビッグ初出場の新山響平の走りも大注目となる。

地区最多の3名のSS選手を擁する関東勢も引けを取らない。若い力も育ち、上り調子の平原がどこまで駆け上がるか楽しみだ。

村上義弘、稲垣裕之、村上博幸の京都勢を中心にした近畿地区は、強力なラインの競輪で立ち向かう。ケガからの復調著しい稲垣の巻き返しは素晴らしく、脇本、三谷も加わり別線への脅威となるか。

原田研太郎、岩津祐介の中四国勢、伸びが目を引く園田匠率いる九州勢。渡辺春智の南関勢にも注目だ。
リオ5輪で世界と戦ってきた、中川誠一郎、渡邉一成、脇本雄太の3名が顔を揃えるという点でも今大会は見逃せないシリーズだろう。

まさに競輪界のスーパースター達が一堂に会する夢の競演!
観戦は是非サテライト鳥取で!