2016年9月27日火曜日

9/29より京都向日町記念(GⅢ)開催

歴史ロマンを感じさせる、古都京都。
そんな風光明媚な京都向日町で、9月26日より
熊本地震被災地支援競輪 開設66周年記念 平安賞(GⅢ)
が開催されます。

層の厚い近畿地区は、最強カルテットで迎え撃つ。
村上兄弟、稲垣、脇本の4人は確かな実力と超強力ラインで他地区を寄せ付けないのか!?
特に世界戦より帰還した脇本は、16日よりの富山GⅡで3日目以外は全て1着という仕上がり。
まさにワールドクラスのスピードを誇る。
鉄壁の布陣をまとめ上げる村上義弘は、すでに3月日本選手権GⅠを手にしGP出場権を獲得。注目を集めるだけに、地元記念では特に気合が入る。

敵陣へ乗り込む有力選手で期待なのが、なんといっても平原康多。
競輪界を代表するオールラウンダーで、7月小松島GⅢでは1年ぶりのV奪還。
多彩な攻めで地元本陣に一番槍を叩き込む。

まだまだ残暑の日もある今日この頃。盆地の京都に選手たちの熱が籠り、白熱のバトルとなる。
京都に座する神仏達も固唾をのんで見守るこの大会!
注目です。