2016年10月28日金曜日

10/29より京王閣記念GⅢ開催

21日、鳥取県倉吉市付近を震源とする震度6弱の地震が発生しました。
被災された皆さまには、心よりお見舞い申し上げます。

そして今年4月に発生した熊本地震。
未だ復旧に至らぬ被災地のため、現在競輪業界でも総力を挙げて支援を続けています。
そんな被災地支援の名を冠した大会、
京王閣開設67周年記念 被災地支援ゴールドカップレース(GⅢ)」が、明日より開催されます。

今大会の目玉は、やはり昨年京王閣で行われたGPを制した浅井康太。
今年も福井GⅢ、サマーナイトGⅡ、弥彦GⅢと夏場に3節連続優勝を飾る競輪界のトップ選手。
GP連覇を虎視眈々と狙う。

そしてそれを阻止すべきと立ち上がるのが平原康多。
今年は高松宮記念、オールスターと決勝に残るも優勝を逃し、記念優勝は小松島GⅢのみ。
獲得賞金ではGP出場がまだ安全圏とは言えず、今秋は油断のできない闘いが待っている。

他の有力選手として山崎芳仁、川村雅章、岡田征陽、後閑信一、木暮安由、松岡貴久、近藤龍徳など、強力なメンバーが勢ぞろい。
S2班からは次世代の新星新山響平も参戦。すでに記念制覇もしている実力十分な若手は、ガムシャラに勝利を目指す。


10月も終わりに近づき、冬の気配が漂って来ました。熱く燃え上がる競輪を観戦し、寒さを吹き飛ばしましょう!
ご観戦はぜひサテライト鳥取まで!!

2016年10月19日水曜日

10/20より熊本記念GⅢin久留米開催

今年4月14日と16日に熊本を襲った未曽有の大震災。
甚大な被害をこうむった熊本市でも、震源地に近かった熊本競輪場は、バンクにひびが入り建屋は総崩れ。かろうじて無事だったサービスセンターで、券売機数台にて場外発売は再開しているが、いまだに復旧のめどは立っていない。

そんななか手を差し伸べてくれたのが、隣県の久留米市。7月のFⅠ開催に続き、熊本66周年記念久留米競輪場で開催する運びとなった。
500バンクから400バンクになり、戦略の違いが結果にどう影響するだろうか!?

地元熊本からは5月静岡GⅠダービー覇者中川誠一郎が参戦。リオ五輪で世界と戦った雄が生まれ育った地の復興のため、負けられない戦いに挑む。
そして腰に爆弾を抱える井上昌己だが、当然ここまでには仕上げてくるだろう。

要注目選手は熊本記念競輪で三回優勝している武田豊樹だろう。バンクは違うが熊本記念ならば気持ちが違う。
そろそろエンジン点火の神山雄一郎と芦澤大輔も名乗りを上げ、関東の陣を固める。

近畿からは村上義弘、そして中川と共に世界で闘った脇本雄太がそのパワーで他を圧倒する。

中部からは先行日本一の竹内雄作と、なんでもやれる努力のレーサー金子貴志をはじめ9名。

他の主力選手では、渡辺晴智、早坂秀悟、桐山敬太郎とまさに日本を代表するレーサーばかり。


全国から集まった強豪たちは、みな熊本のため全力の闘いを誓っている。
その中にあって、もはや優勝をノルマとして与えられている中川誠一郎が地元初Vを飾る事ができるだろうか!?GⅠ制覇、そして世界クラスレーサーの真価が正に今問われる。


是非ご観戦ください。


2016年10月14日金曜日

10/15より千葉記念GⅢ開催

千葉市が開府され890年目の今年も、この季節がやってきた。
開設67周年記念 第9回滝澤正光杯(GⅢ)」が10/15より4日間の日程で開催される。
千葉の生んだビッグスターの冠名となり9回目の今大会は、どのようなドラマが500メートルのバンクに刻まれるのか。

期待されるのが、地元千葉勢による3連覇が成されるかどうかだろう。
昨年は千葉の総大将、海老根恵太が涙の優勝。2着は伊勢崎彰大と地元勢ワンツーフィニッシュを達成。地元開催という強みを抜きにしても、ここ最近の千葉勢は黄金期の輝きを取り戻しつつある。
前記イセエビコンビに加え、層の厚いメンバーで他地区を圧倒し完封勝利なるだろうか!?

攻め入るのはSS班新田祐大、園田匠、そしてGⅠ制覇を成し遂げた稲垣裕之。特に稲垣は前橋GⅠからのコンディションを維持したままのレースとなれば、まさに敵なしの強さとなるだろう。

スピードスター深谷、ニューウェーブ吉澤純平・吉田拓矢と後を追うメンバーも豪華な顔ぶれだ。

今シーズンも残り僅かとなり、GP出場安全圏に居ない選手にとっては追い込みの時期となる。


食欲の秋、スポーツの秋、競輪の秋。
天高く晴れ渡る秋空の元、まだまだバンクは熱く燃え上がる。

是非サテライト鳥取でご観戦ください!

2016年10月3日月曜日

10/7 寛仁親王牌GⅠ(前橋競輪)

開催期間 10/7(金)~10/10(月)

注目は初日の最終レース5着入賞で準決がフリーパスとなる。選手はこの5着を意識して走る。


出場選手は浅井康太・新田佑大・脇本雄太・中川誠一郎・早坂秀悟・村上義弘・武田豊樹・平原康


多・園田匠とGP級の豪華な顔ぶれ、浅井は単騎となりそうだがハンデはないものと
みていい。

オリンピックで一皮むけた中川誠一郎は要注意、破壊力のある捲りが前競競輪で炸裂する予感。

開催期間中サテライト鳥取ではガラポンイベントを開催!

お客様のご来場お待ちしております。