2016年10月14日金曜日

10/15より千葉記念GⅢ開催

千葉市が開府され890年目の今年も、この季節がやってきた。
開設67周年記念 第9回滝澤正光杯(GⅢ)」が10/15より4日間の日程で開催される。
千葉の生んだビッグスターの冠名となり9回目の今大会は、どのようなドラマが500メートルのバンクに刻まれるのか。

期待されるのが、地元千葉勢による3連覇が成されるかどうかだろう。
昨年は千葉の総大将、海老根恵太が涙の優勝。2着は伊勢崎彰大と地元勢ワンツーフィニッシュを達成。地元開催という強みを抜きにしても、ここ最近の千葉勢は黄金期の輝きを取り戻しつつある。
前記イセエビコンビに加え、層の厚いメンバーで他地区を圧倒し完封勝利なるだろうか!?

攻め入るのはSS班新田祐大、園田匠、そしてGⅠ制覇を成し遂げた稲垣裕之。特に稲垣は前橋GⅠからのコンディションを維持したままのレースとなれば、まさに敵なしの強さとなるだろう。

スピードスター深谷、ニューウェーブ吉澤純平・吉田拓矢と後を追うメンバーも豪華な顔ぶれだ。

今シーズンも残り僅かとなり、GP出場安全圏に居ない選手にとっては追い込みの時期となる。


食欲の秋、スポーツの秋、競輪の秋。
天高く晴れ渡る秋空の元、まだまだバンクは熱く燃え上がる。

是非サテライト鳥取でご観戦ください!