2016年10月28日金曜日

10/29より京王閣記念GⅢ開催

21日、鳥取県倉吉市付近を震源とする震度6弱の地震が発生しました。
被災された皆さまには、心よりお見舞い申し上げます。

そして今年4月に発生した熊本地震。
未だ復旧に至らぬ被災地のため、現在競輪業界でも総力を挙げて支援を続けています。
そんな被災地支援の名を冠した大会、
京王閣開設67周年記念 被災地支援ゴールドカップレース(GⅢ)」が、明日より開催されます。

今大会の目玉は、やはり昨年京王閣で行われたGPを制した浅井康太。
今年も福井GⅢ、サマーナイトGⅡ、弥彦GⅢと夏場に3節連続優勝を飾る競輪界のトップ選手。
GP連覇を虎視眈々と狙う。

そしてそれを阻止すべきと立ち上がるのが平原康多。
今年は高松宮記念、オールスターと決勝に残るも優勝を逃し、記念優勝は小松島GⅢのみ。
獲得賞金ではGP出場がまだ安全圏とは言えず、今秋は油断のできない闘いが待っている。

他の有力選手として山崎芳仁、川村雅章、岡田征陽、後閑信一、木暮安由、松岡貴久、近藤龍徳など、強力なメンバーが勢ぞろい。
S2班からは次世代の新星新山響平も参戦。すでに記念制覇もしている実力十分な若手は、ガムシャラに勝利を目指す。


10月も終わりに近づき、冬の気配が漂って来ました。熱く燃え上がる競輪を観戦し、寒さを吹き飛ばしましょう!
ご観戦はぜひサテライト鳥取まで!!