2016年12月22日木曜日

12/22より広島開設記念(GⅢ)開催!

12月とは思えぬ暖かさの今日、「広島競輪開設64周年記念 ひろしまピースカップ(GⅢ)」が開幕する。
今年最後となる記念レース。残念ながらGP出場選手は参加しないが、有終の美を飾るべく強力な選手たちが剛脚を競い合う。

注目度一番は何といっても神山雄一郎。当地記念を4回も制しているレジェンドは、記念通算100Vを広島で決めるべく牙を研ぐ。最近は1着での競争が少ないが「それなりに伸びてきている」とデキには自信を覗かせる。メモリアルを達成し、自身の持つGⅢ最年長優勝更新にも期待が持てるところ。

同じSS班から参戦の園田匠も外せない。混戦になるほど真価を発揮する園田は、今年後半尻上がりに調子を上げてきた。残念ながら来年はSS班に残ることは出来なかったが、新たなる1年に向け今大会は勝利で飾りたい。

連覇を目指し乗り込んでくる金子貴志からも目が離せない。目標不在となる今大会だが、バンク相性バツグンの広島で、ベテラン選手の意地を見せる。

他にも有力選手として原田研太郎、竹内雄作、北津留翼。そして迎え撃つ地元からは松浦悠士、池田良ら強力な選手が揃っている。

あいにくの雨となった本日の大会だが、気温は高くコンディションに問題はないだろう。
年末の寺内大吉記念に向け最終調整に入っている選手も多く、ここは1つでも多く勝って弾みをつけたい。
いつにもまして激しい戦いになるであろう!