2016年12月26日月曜日

KEIRINグランプリ2016 12/16開催(立川競輪)

熾烈を極める頂上決戦、今年最後の大一番!


 今年のベストナインが立川競輪で激突する。
主役の座に最も近いのは平原・武田のコンビ。今年の平原は落車に苦しみながらも高いパフォーマンスを発揮。昨年のグランプリは武田の番手を回って3着だったが、今年の両者連携実績を考えれば平原が前と考えるのが自然。総力戦でグランプリ初制覇に挑む。武田は今年は思うように結果が残せなかったが、平原と息の合った連係プレーを魅せる。
 
 新田・渡邉の福島コンビも互角の争い。新田は圧倒的な爆発力で今年の競輪界をリードしてきた。心技体は充実。名実ともに頂点に立つときが来た。渡邉は2月の全日本選抜で新田の番手回りからGⅠ初タイトルを獲得。最後の大一番でその再現を狙う。

 浅井は昨年のグランプリ覇者。競輪祭で落車したが、きっちり間に合わせてくる。昨年同様、単騎で変化自在に攻める。

 村上・稲垣の近畿コンビも侮れない。よりパワーアップした稲垣が昨年のグランプリ同様、主導権なら村上に勝機がある。

 中川誠一郎の一発や岩津裕介の動向もレースのカギを握る。
実は中川選手と岩津選手はサテライト鳥取に縁のある選手で、岩津選手とは食事をしたこともありとても気さくな方で多くのファンから愛されている選手です。中川選手とは熊本被災支援募金のためにサテライト鳥取に来場していただき、イベントは大変盛り上がりました。爽やかで紳士のような人柄が多くのファンに支持されるところなのだろうと感じましたね。
なのでサテライト鳥取は岩津選手と中川選手を応援していきます。二人ともファイト!

この大一番、サテライト鳥取で観戦してみてはどうでしょうか!
競輪ファンはもちろん、はじめての方もレースをみれば分かるはずです!
お客様のご来場お待ちしております。