2017年2月27日月曜日

3/2より玉野記念GⅢいよいよ開催!

瀬戸内に熱い風を呼ぶGⅢバトル。
玉野競輪開設66周年記念 瀬戸の王子杯争奪戦が、
来たる2/2(木)より4日間の予定で開催される。

今大会には、昨年のGP覇者村上義弘が参戦。42歳という年齢を全く感じさせない走りで2016年GPを制した村上は、心技体全てが充実している。
玉野記念は62周年で優勝しており、4年ぶり2度目の制覇を目指す。王者として1走たりとも恥ずかしい走りのできない村上は、抜群のコンディションで挑んでくることうけあいだ。優勝候補筆頭として大注目となる。

地元岡山も迎撃態勢は万全。地元記念V4を目指す岩津裕介は、キメ脚の鋭さと的確な読みで譲れない闘いを見せてくれるだろう。大先輩本田晴美のV3に並んでいる今、更なる記録更新に大いなる期待がもたれる。並々ならぬ意欲で攻め入る他地区を迎え撃つ。

初制覇を目指す平原康太も注目となる。昨年は度重なる落車や失格に苦しんだが、今年は競輪祭をきっかけに復調気配。1月大宮GⅢでは完全優勝を果たし、確かな実力を披露。今年度の期待No1としてどこまで記録を伸ばせるのか目が離せない。

他の有力選手として、原田研太郎、吉田拓矢、石井秀治、金子貴志など一線級の選手たちが集結。

穏やかな瀬戸の海を背に灼熱のバトルが繰り広げられる、瀬戸の王子杯。
ご観戦は是非サテライト鳥取まで!!

2017年2月21日火曜日

2/25より四日市記念GⅢ開催

GⅠの興奮冷めやらぬ中、早くも次の重賞の幕開けだ。
四日市競輪開設65周年記念泗水杯争奪戦GⅢが、2/25より4日間の予定で開催される。

誰より闘志を燃やすのは、地元の意地で決して負けられない浅井康太。昨年1年間はチャンピオンユニフォームを纏い戦い抜いた、安定感は抜群だ。そして62周年の地元初優勝以来3連覇を果たしている当バンクの絶対王者でもある。今年も優勝はノルマとし、地元ファンの熱い声援に応えるべくVのみを狙う。
そして同じ三重の柴咲淳も大注目だ。57、58周年と地元連覇を果たしているスピードスターで、浅井康太と共に四日市競輪を引っ張ている。兄の柴咲俊光も参戦し、必勝ラインを形成か。

攻め入る選手も負けてはいられない。武田豊樹、稲垣裕之、渡辺一成のSS選手を筆頭に、先行力抜群の竹内雄作。次世代の競輪界を背負う新山響平。自在攻めで実力急上昇の松浦悠士など、鉄壁の牙城を崩すべく強力な選手たちが集結した。

地元選手が抜群に強い四日市で久々の他地区選手優勝を果たせるのか?!

楽しみな闘いが開幕する。
ご観戦は是非サテライト鳥取まで!


2017年2月15日水曜日

2/16 第32回読売新聞社杯全日本選抜競輪GⅠ(取手競輪)

激突!選び抜かれた108名の力と技がぶつかり合う!
今年最初のGP一番乗りは誰だ!

開催期間 2/16(木)~2/19(日)

競輪界の顔ともいえる武田豊樹を擁する取手競輪場初のGⅠ開催となり、地元は意地の見せどころ。寒さの厳しい時期での開催となるが、競輪場施設も防寒設備を整えてバックアップ。レースもファンも期待以上の熱い戦いが幕を開ける。

開催期間中は大好評のガラポンイベントを実施!
サテライト鳥取へのご来場お待ちしております。


2017年2月12日日曜日

2月13日(月)休館いたします

再度の臨時休館のお知らせです。

明日2月13日(月)も大雪の影響の為休館とさせていただきます。

たびたびご迷惑をおかけして申し訳ありません。

14日(火)は通常営業の予定です。

今後ともサテライト鳥取をよろしくお願いいたします。

2017年2月11日土曜日

2/11.12大雪のため休館いたします。

休館のお知らせです。

大雪のため2月11日・12日は休館とさせていただきます。

お客様には大変ご迷惑をおかけし申し訳ございません。








2017年2月8日水曜日

2/10より国際自転車トラック競技支援競輪(GⅢ)開催

今年も3日間のみのGⅢ。
国際自転車トラック競技支援競輪が小田原競輪場にて開催される。

目前に全日本選抜(GⅠ)が控えているため最高峰SS班は参戦しないものの、この隙に優勝をかっさらおうと若手をはじめ多くの選手がその牙をむく。

注目の選手は黄金期と言われる107期鈴木竜士。33バンクは得意ではないというが、過去2回走っている小田原では、チャレンジ・A級戦で完全Vを達成し相性はよい模様。無敗のバンクでGⅢ初制覇まで行きたい。

そして109期より太田竜馬。33バンクは初戦だが、デビュー後チャレンジ戦で玉野競輪場バンクレコードをたたき出す超有望株。すんなり先行させてしまえば下剋上も充分あり得る。

出る杭を打つのはベテランの務め。65期の後閑信一がここに待ったをかける。小田原は10年以上走っていないらしいが、そこは大先輩として意地の競争を見せてもらいたい。

他にも注目選手として、鈴木謙太郎、新田康仁、林雄一、箱田優樹など実力派揃い。

さらに今回は3日制でエボリューションが行われる。これは競技用フレームを使用し、7選手が単騎で先行・まくり・差しのタテ競争で勝負する。2日間の予選ポイントで決勝進出を決める、ガールズ競輪と同じ勝ち上がり方法だ。
ラインが無く、地力が大きくモノを言うエボリューション。予想外のドラマが生まれる可能性が大だ。

記念とは違う日程で行われる重賞。いつもより1日少ない分多くのエネルギーで1レースを闘い抜くだろう。鬼のいぬまに誰が優勝の宝を手にするのか。

必見です!!

2017年2月3日金曜日

奈良記念GⅢ開催中!

2月となり、雪も解けてきたこの頃。
奈良に強豪たちが集まり熾烈な闘いを繰り広げる。
奈良競輪「春日賞争覇戦 GⅢ」が2/2~2/5の4日間に渡り開催されています。

一番の注目選手は何といってもキング・村上義弘だろう。
地元地区開催として、仲間と共に勝利を目指す。
地元選手として期待されるのは、競輪一家である三谷兄弟。次男将太と、三男竜生が参戦し、会場を盛り上げる。
特に三谷竜生は最近スピードも付き、ヨコの動きも出来るので展開を作れるのがのが強み。SS班とも遜色のない走りを見せる。
先行一本勝負の中井俊亮も着実に実力を付け、地元で1着を目指す。

昨年飛躍の年となった郡司浩平もレースのカギとなりそう。
さらにSS班として岩津裕介の出方も気になるところ。残念ながら初日にて中川誠一郎は失格となってしまったが、その闘志むき出しの走りはレースを大いに盛り上げた。
1級品の捲りを持つ山崎芳仁も要注意だ。

他の注目選手として、進化著しい地元地区椎木尾拓哉。勢いのある逸材太田竜馬など活躍の期待される選手が多い。

33バンクの走路に一体どんなドラマが刻まれるのだろうか!?

ご観戦は是非サテライト鳥取まで!!