2017年2月21日火曜日

2/25より四日市記念GⅢ開催

GⅠの興奮冷めやらぬ中、早くも次の重賞の幕開けだ。
四日市競輪開設65周年記念泗水杯争奪戦GⅢが、2/25より4日間の予定で開催される。

誰より闘志を燃やすのは、地元の意地で決して負けられない浅井康太。昨年1年間はチャンピオンユニフォームを纏い戦い抜いた、安定感は抜群だ。そして62周年の地元初優勝以来3連覇を果たしている当バンクの絶対王者でもある。今年も優勝はノルマとし、地元ファンの熱い声援に応えるべくVのみを狙う。
そして同じ三重の柴咲淳も大注目だ。57、58周年と地元連覇を果たしているスピードスターで、浅井康太と共に四日市競輪を引っ張ている。兄の柴咲俊光も参戦し、必勝ラインを形成か。

攻め入る選手も負けてはいられない。武田豊樹、稲垣裕之、渡辺一成のSS選手を筆頭に、先行力抜群の竹内雄作。次世代の競輪界を背負う新山響平。自在攻めで実力急上昇の松浦悠士など、鉄壁の牙城を崩すべく強力な選手たちが集結した。

地元選手が抜群に強い四日市で久々の他地区選手優勝を果たせるのか?!

楽しみな闘いが開幕する。
ご観戦は是非サテライト鳥取まで!