2017年2月3日金曜日

奈良記念GⅢ開催中!

2月となり、雪も解けてきたこの頃。
奈良に強豪たちが集まり熾烈な闘いを繰り広げる。
奈良競輪「春日賞争覇戦 GⅢ」が2/2~2/5の4日間に渡り開催されています。

一番の注目選手は何といってもキング・村上義弘だろう。
地元地区開催として、仲間と共に勝利を目指す。
地元選手として期待されるのは、競輪一家である三谷兄弟。次男将太と、三男竜生が参戦し、会場を盛り上げる。
特に三谷竜生は最近スピードも付き、ヨコの動きも出来るので展開を作れるのがのが強み。SS班とも遜色のない走りを見せる。
先行一本勝負の中井俊亮も着実に実力を付け、地元で1着を目指す。

昨年飛躍の年となった郡司浩平もレースのカギとなりそう。
さらにSS班として岩津裕介の出方も気になるところ。残念ながら初日にて中川誠一郎は失格となってしまったが、その闘志むき出しの走りはレースを大いに盛り上げた。
1級品の捲りを持つ山崎芳仁も要注意だ。

他の注目選手として、進化著しい地元地区椎木尾拓哉。勢いのある逸材太田竜馬など活躍の期待される選手が多い。

33バンクの走路に一体どんなドラマが刻まれるのだろうか!?

ご観戦は是非サテライト鳥取まで!!