2017年3月23日木曜日

3/25より松阪記念GⅢ開催

美味しい肉には愛がある。

3/25より松阪牛で有名な三重県松阪市にて、
松阪競輪開設66周年記念GⅢ」が開催される。

今大会の注目は、やはり浅井康太。H24年の松阪競輪制覇以降、途中欠場が3度も重なっている浅井だが、それは責任感と気合の結果のアクシデントだ。
そんな浅井だが今年は深谷知広という心強いパートナーが参加する。幾度となく連携している実績十分のラインで浅井の走りはさらに輝く。そしてそこを中心に坂口晃輔、北野武史と中部軍団の結束はさらに強固なものとなるだろう。

立ち向かうは関東よりの刺客、武田豊樹。昨年GP2着と存在感を示した。さらに成長著しい吉田拓矢が武田の前で豪快な仕掛けを見せていきそうだ。牛山貴広も加わり、強力な茨城トリオラインで浅井の前に立ちはばかるか。

さらに三谷竜生、古性優作と起動型が揃う近畿勢。近藤隆司、岩本俊介、成清貴之の千葉トリオ。その他の地域も役者は揃っている。

日本一有名な和牛の産地。
激戦を勝ち抜き、勝利の「美肉」にありつけるのは果たして誰なのか!?
こうご期待です!!

2017年3月13日月曜日

3/17より初開催!ウィナーズカップGⅡ開催!

さあ、決めようか。初代王者を!

今年より新設されたGⅡグレード。「ウィナーズカップ」が高松競輪場より、開催される。
3/17に初日を迎え、4日間の日程だ。

全員がS級に在籍する白熱の大会は、全ての選手が一線級。見応えのあるレースばかりとなること間違いない。

今大会で注目の地区は、質・量共に圧倒的な関東と近畿だろう。
武田豊樹、平原康太のSS班2名を擁する関東勢は必勝の構え。昨年11月の競輪祭ではこの2人が3年連続のワンツーを決めるなど、超強力な連携を誇る。今年すでにGⅠ勝利を果たしている平原は、ここでもその豪脚を見せつけるのだろうか。
さらに吉田拓矢という頼もしい存在を得、一層の飛躍が期待される地区だ。

そしてそんな関東勢に真っ向勝負を挑むのが、近畿勢だ。
昨年の覇者村上義弘を頂点に、稲垣裕之、三谷竜生、古性優作、脇本雄太などトップレーサーで布陣を固める。
どこよりも強い絆で繋がった彼らは、魂を燃やす熱い走りで観るものを魅了する。

我らが中国地区からは、勿論岩津裕介が出場。
起動型が手薄な中で奮闘し、昨年はオールスターで悲願のタイトル奪取。コースを突いてのキメ脚はまさに競輪界屈指の存在だ。また、広島期待の星松浦悠士や、世界の舞台で闘う河端朋之、次世代を担う新鋭取鳥雄吾など、人数こそ少ないが最精鋭で挑む。

他の地区からも頂点を目指す多くの選手が出場。激戦は必至の情勢だ。

これから先数多くのチャンピオンが生まれるであろう大会で、「初代王者」という称号はのはやはり特別な存在だ。すべての選手はその名誉を目指しペダルを漕ぐ。
新たな歴史の生まれる瞬間を、是非ご覧ください!

ご観戦はサテライト鳥取まで!!

2017年3月7日火曜日

3/9より大垣記念GⅢ開催

春の訪れと共にトップスターが集結して激戦を繰り広げる。
大垣競輪開設64周年記念 水都大垣杯 GⅢが、3/9より4日間開催される。

地の利を生かし地元で豪脚を発揮するのが、竹内雄作。昨年は共同通信社杯うを制しGP出場を争う飛躍の1年だった。今年はGⅠ制覇へ向けてさらなる進化を誓う。地元記念では2年連続で準決勝敗退を喫しているだけに、今年こその思いは誰より強いだろう。
番手を走るのは同県吉村和之。地元ワンツーを狙う。

S班の貫録を示すのが近畿地区よりの刺客稲垣裕之。結束の強いこの地域では、若手も増えてきて番手を取る事も多くなったが依然パワフルな走り。今シーズンでも、村上義弘と共にチームを強烈に引っ張て行く存在だろう。

我らが中国地区からは河端朋之が参戦。最高峰のスプリント力を持ち、世界を舞台にした闘いでもトップクラス成績を誇る。強力な武器で虎視眈々と優勝を狙う。

他の有力選手として、新山響平、吉澤純平、和田真久留、柴咲淳等トップクラスの選手が出場予定。
バンクに吹きすさぶ「伊吹おろし」に乗り、真っ先にゴールを駆け抜けるのは誰なのか!?
 
こうご期待です!