2017年3月7日火曜日

3/9より大垣記念GⅢ開催

春の訪れと共にトップスターが集結して激戦を繰り広げる。
大垣競輪開設64周年記念 水都大垣杯 GⅢが、3/9より4日間開催される。

地の利を生かし地元で豪脚を発揮するのが、竹内雄作。昨年は共同通信社杯うを制しGP出場を争う飛躍の1年だった。今年はGⅠ制覇へ向けてさらなる進化を誓う。地元記念では2年連続で準決勝敗退を喫しているだけに、今年こその思いは誰より強いだろう。
番手を走るのは同県吉村和之。地元ワンツーを狙う。

S班の貫録を示すのが近畿地区よりの刺客稲垣裕之。結束の強いこの地域では、若手も増えてきて番手を取る事も多くなったが依然パワフルな走り。今シーズンでも、村上義弘と共にチームを強烈に引っ張て行く存在だろう。

我らが中国地区からは河端朋之が参戦。最高峰のスプリント力を持ち、世界を舞台にした闘いでもトップクラス成績を誇る。強力な武器で虎視眈々と優勝を狙う。

他の有力選手として、新山響平、吉澤純平、和田真久留、柴咲淳等トップクラスの選手が出場予定。
バンクに吹きすさぶ「伊吹おろし」に乗り、真っ先にゴールを駆け抜けるのは誰なのか!?
 
こうご期待です!