2017年4月13日木曜日

4/15より高知記念開催

高知500バンクに、また1ページ熱い闘いの歴史が刻まれる。
4月15日より「開設67周年記念 よさこい賞争覇戦(GⅢ)」の開催だ。

今回参加のSS班は3名。

関東地区より武田豊樹。去年前半は苦しいシーズンだったが、後半は調子を上げてきた。11月競輪祭で準Vを取ると、GPでも2着の活躍。実力は充分示せた。力を付けてきている横山尚則や河村雅章、神山拓弥など20名の強力選手と共に高知へ乗り込む。

中部地区は浅井康太を中心に結束。競輪界を代表する自在型の浅井と共に、一撃の破壊力抜群の深谷知広は脅威。上昇一途の川口聖二も魅力十分だ。

そして昨年GP王者村上義弘率いる近畿地区。起動型の中井俊亮や、かつて高知をホームバンクにしていた山本伸一など、流石の層の厚さだ。

中国地区からは、今節の注目株取鳥雄吾が参戦。ダッシュ力を生かした積極的な競争でVを狙う。

迎え撃つ地元地区は原田健太郎の記念Vが期待される。久々の高知バンクとなる香川雄介、
高知選手唯一のS1班となる佐々木則幸など有力選手が出場。

新たな出会いと別れの季節、高知バンクではどのような熱いレースと出会えるのか!?

ご観戦はサテライト鳥取まで!!