2017年8月25日金曜日

8/26より小田原記念GⅢ開催

夢に捧げる、勝利への願い。
小田原競輪開設68周年記念 北条早雲杯争奪戦GⅢ」が8/26より4日間の日程で開催される。

今大会では2大勢力が優勝争いをリードしそうだ。
まずはもちろん地元南関勢。中心は郡司浩平。地元記念に向けて気持ちが昂っているという郡司は、ウィナーズカップGⅡ初代チャンピオンとなり、次に狙うはGⅠ制覇。地元期待の若獅子が当記念連覇に挑む。
起動型には和田真久留や山中秀将。そして2月のトラック競技支援競輪GⅢを勝った田中晴基。記念制覇の経験もある松坂洋平も注目の的だ。

それに立ち向かうは、究極の自在型平原康太率いる関東勢。前回参加時は準決勝で落車を経験し、さらにオールスターより中9日という若干厳しいスケジュールではあるが、そこはトッププロ。キッチリとコンディションを仕上げてきてくれるだろう。
頼れるラインは吉澤純平。そして調子のいい池田勇人、レジェンド神山雄一郎も脇を固める。

中四国からも、期待の岩津裕介、鳥取雄吾が参戦。V争いに華を添える。
他地区からも続々と強力選手が集結。

熱い闘いが期待される!