2017年8月30日水曜日

8/31より京都記念GⅢ開催&9/3マンスリーガラポン

夏も終わり秋に差し掛かったこの頃、まだまだ暑さを残した京都からこの大会が開催される。
京都競輪開設67周年記念 平安賞GⅢ」だ。

層の厚さでは日本トップの近畿地区において、2枚看板を擁する京都競輪場。この戦いは決して負けられない。

魂の走り村上義弘は、今年ケガに苦しんだ。練習中の落車、そして5月和歌山全プロで落車骨折と長期欠場に悩まされるが、6月高松宮記念GⅠでは決勝進出。7月小松島では通算33回目の記念Vを飾り、トップの実力を見せた。
そしてもう一人が稲垣裕之。強烈なタテ脚を持ち、さらにこちらはケガ無くコンスタントに試合に出場。順調に賞金を積み上げている。
その他選手他も一丸となって他地区からの刺客たちを迎え撃つだろう。

攻め入る方も強豪揃い。
北日本からは菊池圭尚。関東からは鈴木竜士。中部から吉田敏洋。南関東から和田健太郎。中四国から太田竜馬等々、ハイレベルな選手が集結。
楽しみな闘いが始まる!!

≪マンスリーガラポンのお知らせ≫
9/3の向日町決勝にて、恒例のガラポンイベントを実施
今回一等は3連単3点BOX券10枚セット
是非ご参加下さい!!