2017年11月10日金曜日

11/11より大垣記念GⅢ開催

11月に入り、年末GP出場を目指し賞金争いが激化している。
そんな中開催される「大垣競輪開設65周年記念 水都大垣杯GⅢ」。
3人のSS選手が参加し、鎬を削る。

地元のエースとして登場するのが竹内雄作。トップクラスの先行力に成長した竹内に、近藤龍徳、北野武史のマーカー陣が徹底ガードでサポート。一致団結して遠征勢を迎え撃つ。

ケガで状態がカギを握る武田豊樹だが、ラインには吉田拓矢を筆頭に機動型がずらりと並ぶ。常に目標を持っての闘いになりそうで、全体的に有利に進めそうだ。

近畿勢を引っ張るのは稲垣裕之。同期の村上博幸を従え好連携を決める。また三谷竜生が京都コンビを引っ張る流れも充分考えられ、更にラインの厚みを増すか。

中四国からは岩津裕介が参戦。一撃の破壊力抜群の原田研太郎、香川雄介の四国勢と連携し、上位を狙い撃つ。

今月23日に控えた競輪祭を前に、みなコンディションを上げてきているだろう。競争の激化は避けられず、いつも以上の競争は必至となる。
乞うご期待です!