2017年12月20日水曜日

12/24より広島記念GⅢ開催

長いようで短かった1年。
いよいよ今年最後のGⅢが開催される。
クリスマスムードに包まれる中「開設65周年記念 ひろしまピースカップ」の開幕だ。

メイン選手と言えるのが、SS班より出場の稲垣裕之、武田豊樹だろう。
残念ながら来年はSS班ではなくななってしまう稲垣裕之だが、今年最後の勝負で恥ずかしい姿は見せられない。激闘に期待しよう。
そして来年もSS班が決まっている武田豊樹。トップランクの選手として走り続けた今年、総決算であるGPに向け、コンディションは抜群と思われる。その走りから目が離せない。

その他の選手も粒ぞろいだ。原田研太郎、吉澤純平、石井秀治、竹内雄作ら実力派が勢ぞろい。
最終日にはA級No1を決める、レインボーカップA級ファイナルも行われ、豪華な大会となっている。

記念見納めの今大会。また、来年スタートダッシュを決められるよう、勢いをつけたい所。
果たして有終の美を飾るのは誰なのか!?
目が離せない!!

最終日には恒例のガラポンイベントも開催!
是非ご観戦はサテライト鳥取で!!

2017年12月14日木曜日

12/14より佐世保記念開催

今年の記念レースも残すところあと2つとなった。
そんな追い込みの時期、開催されるのが
佐世保競輪開設67周年記念 九十九島賞争奪戦GⅢ」だ。

まず大注目は、地元記念V4を狙う井上昌己だろう。地力も決まっているし、調子は良い。目標となるであろう中川誠一郎も熊本記念では好調を維持。優勝こそ出来なかったが本調子となっている。
破壊力のある北津留翼も今年は記念Vを2回も取っている好調さ。地元ラインは強力なこと間違いない。

近畿より村上義弘が攻め込んでくるが、落車の後遺症か強気には推せない。しかしそこは層の厚い近畿地区。山田久徳や大竹歩といった攻撃的なアシスト陣も加わっており、鉄壁の地元を食い破るか。

他にも、成長を続ける吉田拓矢、群馬の大看板木暮安由、抜群の決定力岩津裕介等々、全国より強豪が集結。
この中には年末GP大会に出場する選手も多く、みな調子を整えてくるだろう。
面白いレースとなることは請け合いだ!

また、当サテライト鳥取では恒例のガラポンイベントを開催!
17日の決勝Rにて3連単的中でご参加いただけます!
ご観戦は是非サテライト鳥取まで!!

2017年12月7日木曜日

12/7より伊東記念GⅢ開催

朝晩の冷え込みが辛くなってきた12月、温泉地伊東でホットなレースが繰り広げられる。
伊東温泉競輪開設67周年記念 椿賞争奪戦GⅢの開幕だ。

地元勢として優勝を目指すのは、渡辺晴智、渡辺雄太の2選手か。
ケガで欠場のあった渡辺雄太だが、地元記念にはキッチリと間に合わせ参戦。まとめ役のベテラン渡辺晴智とともに、強豪たちを迎え撃つ。

攻め入るは新山響平。ダッシュ力を武器に、V争いを駆け抜ける。
若さで言えば期待の星は太田竜馬も。109期で記念制覇一番乗りとなるか。
他にも郡司浩平、早坂秀悟、南修二など全国から強豪が勢ぞろい。

冬の寒さに負けぬ熱い闘いが伊東の33バンクで繰り広げられる。

また、当サテライト鳥取では10日決勝Rで恒例のガラポンイベントを開催!
是非ご参加ください!!

2017年12月1日金曜日

12/2より別府GⅢ開催

今年も残す所1カ月となった。
先日行われた小倉競輪祭にて今年度のGⅠは全て終了し、ついに年末GP出場者が確定。
出場選手達は調整に余念がないだろう。そんな中開催されるGⅢは、各人仕上がりの確認となる為手の抜けない闘いとなるだろう。

SS選手からは、村上義弘、中川誠一郎、岩津裕介、浅井康太の4選手が参戦。
実力者揃いの4人だが、あえて主役を上げるとするなら、GP出場となる浅井康太だろう。特に当別府競輪場では優勝経験のない浅井。初Vを目指し突き進んでいく事請け合いだ。

地元で迎え撃つは大塚健一郎。目標となる中川誠一郎は、GP出場こそ逃したが調子を取り戻しており、地元記念初優勝のチャンス。
その他地元選手も、松岡貴久、山田英明ら機動型が揃う。強力なラインで無双となるか。

また、当サテライト鳥取では最終日決勝Rにて恒例のマンスリーガラポンを開催!
ご観戦は是非サテライト鳥取で!!