2018年12月30日日曜日

2019年 1/1~1/3「あけおめガラポン抽選会」のご案内

2018KEIRINグランプリは三谷竜生選手の優勝で幕を閉じました
2018年ももう終わりですね
サテライト鳥取では来たる2019年1/1から3日間
車券購入券が当たるガラポン抽選会を開催します
店内POPはこちら(↓↓↓)

2018年12月27日木曜日

12/28よりKEIRINグランプリ2018開催!!

富士そびえる静岡のバンクで、競輪界2018年の頂点を決める闘いが始まる。

初日はガールズグランプリ。
女王を目指し7人のレーサーたちがしのぎを削る!ビッグタイトルの幕開けとなるべく激しい闘いとなるだろう。

2日目はヤンググランプリ。
今年はレベルが高い。9名中5名が既にGⅠで活躍するという、正に未来のスター選手達!
ここで優勝することで一気にスターダムにのし上がるか。
若き選手たちの火花が散る。

そして12/30、3日目。
全ての競輪選手が目標とするこのレースに参加が許された9名。
脇本雄太
三谷竜生
新田祐大
村上義弘
平原康多
浅井康太
清水裕友
武田豊樹
村上博幸
による、大一番。
実力伯仲の9名は、自身の意地とプライドにかけて魂の走りを魅せる。
今年はどんな筋書きのないドラマが生まれるのか!?

平成最後のKEIRINグランプリ、ご観戦は是非サテライト鳥取で!!


≪各種イベント開催≫
サテライト鳥取ではKEIRINグランプリ期間中、ガラポン・くじ引きとイベントを開催しております。
詳しくは店内POPにて!

2018年12月25日火曜日

12/28,29,30「年末グランプリ抽選会」のご案内

グランプリシリーズ開催期間中豪華景品が当たる
「平成最後の年末グランプリ抽選会!」を行います。
1,000円分の未確定車券で1回抽選!ハズレ無し
ガラポン抽選会と併せてお楽しみください。

ご案内ポスターはこちら(↓)

2018年12月24日月曜日

12/28,29,30 グランプリシリーズ開催!

いよいよ12/28よりグランプリシリーズが開催されます。
平成最後の覇者は誰なのか?勝利の女神がほほ笑むのは・・・
ぜひサテライト鳥取でお確かめください。
開催期間中はガラポン抽選会を併せて開催します
12/30グランプリ戦は特賞3連単全通り車券購入券も
用意しております、ぜひご参加ください。
ご案内POPはこちら(↓↓↓)



2018年12月17日月曜日

12/21 九十九島賞争奪戦GⅢ開催!

佐世保開設68周年記念「九十九島賞争奪戦」GⅢ
開催期間 12/21(金)~24(祝)

サテライト鳥取では12/24(祝)マンスリーガラポンを開催!
お客様のご来場お待ちしております


2018年12月12日水曜日

12/13 椿賞争奪戦GⅢ開催

伊東温泉開設68周年記念「椿賞争奪戦」GⅢ
開催期間 12/13(木)~16(日)

サテライト鳥取では12/16(日)マンスリーガラポンを開催!
お客様のご来場お待ちしております


2018年12月4日火曜日

12月5日(水)休館日のお知らせ

12月5日(水)は休館日とさせて頂きます。
また、当日のシニア・レディースデイは翌6日(木)へ振替とさせていただきます。
ご了承くださいませ。

2018年11月18日日曜日

11/20 競輪祭GⅠ開催

競輪祭GⅠ開催(小倉競輪)      開催期間 11/20(火)~25(日)

今年から競輪祭が大きく変わる!

初のGⅠナイター、そして、ガールズグランプリ出場をかけた闘いもあり

従来の4日制から2日延び6日制で行われる。

さらに1次予選がポイント制になるなど今年最後のGⅠは装いも新たに開幕する。


サテライト鳥取ではガラポンイベント開催!
お客様のご来場お待ちしております。


2018年10月30日火曜日

10/30休館日のお知らせ 11/1より防府記念GⅢ開催

10月30日(水)は休館日とさせていただきます。
それに伴い水曜日のシニア・レデイーズデイは翌11月1日に繰越しとなりました。
ご了承下さいませ。

また、11月1日より防府記念GⅢが開幕となります。
決勝日11月4日にはガラポン抽選もあり!
ご来場心よりお待ちしております!

2018年10月18日木曜日

10/18より熊本記念㏌久留米GⅢ開催

熊本地震より早2年。
久留米市の好意によって、久留米競輪場で開催される熊本記念も3回目を数える。
そして多くの人の尽力により、熊本競輪場の再開が正式に決定した。

そんな当記念。一昨年は地元ファンの強烈な後押しによって中川誠一郎が地元記念初優勝。そして昨年は大阪の古性優作の優勝。
上記2人は勿論として、今年の優勝候補はさらにSS班より参戦の平原康多、桑原大志も加わる。

他の有力選手としては、北日本より新山響平、佐藤慎太郎は勿論外せない。南関東は巧者中村浩士が弟子の根田空史を引き連れ他線を翻弄するか。昨年の覇者古性優作も好調。GⅠでの2度の優出と記念Vも飾り、連覇へひた走る。桑原大志は近県で小倉竜二と組むか?根性・テクニックと揃っている小倉と共にV奪取へ余念がない。
地元の選手も黙ってはいない。中川誠一郎を筆頭に山田英明、若手期待の星・山崎賢人と布陣は十分。

熱い闘いを通して、ファンへ元気を届ける。何度でも蘇る火の国熊本。この闘いの目撃者になろう!


≪ガラポンイベント開催≫
サテライト鳥取では恒例のガラポンイベントを開催!
最終日決勝レース3連単的中でご参加いただけます。
詳細は店内POPにて!
ご来場お待ちしております!!

2018年10月9日火曜日

10/13 滝澤正光杯GⅢ

千葉競輪開設69周年記念  10/13(土)~10/16(火)
滝澤正光杯GⅢが松戸競輪にて開催
(千葉競輪場は現在改装中の為、松戸にて行われます)

グランプリに向け上位陣は熾烈な闘いが続く!



2018年10月4日木曜日

10/5より寛仁親王牌GⅠ開催

今年度も残すところ2回となったG1ビッグレース。
GP出場権をかけて熾烈な争いとなること必至だ。

関東の大会ということで、今回の本命は平原康多を推したい。脇本雄太と新田祐大不在の今大会は、どこまでも自分の走りが出来そう。盟友の武田豊樹も健在。実績抜群のラインで他線を圧倒するか。

三谷竜生も人気の中心となるだろうが、同地区南潤の出来次第というところもある。南は壁にぶち当たっているが、将来のスター選手なのは間違いない。ここは壁を乗り越え実績を積んでもらいたいところ。

浅井康太はオールスター準優勝でGP出場がほぼ決まった。あとは深谷知広と竹内雄作の出来次第というところだが、自力でも勝つ脚はある。

鎖骨骨折した河端朋之は大会出場も怪しいが、出場出来るなら骨折の影響がどの程度残っているかが鍵となりそう。中川誠一郎との連携があるなら、そのワールドクラスの脚でV争いもあり得る。

秋も深まり寒さも強くなってきた。迫りくる台風も吹き飛ばす勢いの強烈な競争が繰り広げられるだろう。
この4日間目が離せない!!

《ガラポンイベント開催》
サテライト鳥取では大会期間中毎日ガラポンイベントを開催!
各日最終Rで3連単的中にてご参加いただけます!
詳しくは店内POPで!

ご来店お待ちしております!!!

2018年9月30日日曜日

9/30 別府FⅡナイター中止のお知らせ

本日、9/30発売の別府FⅡナイター2日目は、

悪天候のため中止順延となりました。

ご了承頂きますようお願い致します。

青森競輪GⅢ最終日は通常通り発売します。

2018年9月26日水曜日

9/27より青森記念GⅢ開催

めっきり涼しくなってきた昨今、本州最北の地で明日より
青森競輪開設38周年 みちのく記念競輪GⅢ」が、開催される。

今大会をリードするのはやはりこの人平原康多だろう。
今年も競輪界の最前線で圧倒的な存在感を放ち続けるオールラウンダー。そして新たな練習方法を取り入れるなど未だ進化を続けるまさにトッププレイヤーだ。そこにラインを組む吉田拓矢、芹澤辰弘と援護も充実。V争い筆頭となるか。

そんな浅井と双璧をなすのが浅井康太だ。今年前半は体調不良の影響で活躍の場が少なかったが、エンジンのかかってきた後半戦は記念優勝も果たし、これからが勝負の時。中部は今大会若手機動型が不在だが、その分本来の持ち味が発揮できることだろう。変幻自在の立ち回りで他線を翻弄するか。

四国からの刺客、原田研太郎も存在感が強い。破壊力抜群の捲りはSS班相手でも後れを取らない。差し足好調な渡部哲男とのコンビで頂点を目指す。

迎え撃つ地元有力選手は、何といっても新山響平だ。GⅠと同じ大舞台だという地元記念でファンの期待に応えたい所。

熱戦必死の青森記念!
お楽しみに!

≪恒例のガラポンイベント開催≫
9/30決勝レースにてガラポンイベントを開催!
3連単的中でご参加いただけます!
詳しくは店内POPにて!!
ご来場お待ちしています!

2018年9月21日金曜日

9/22より京都記念GⅢ開催

地元優勝へ向けて役者は揃った近畿勢。
明日9月22日より「向日町競輪場開設68周年記念 平安賞GⅢ」の開催だ。

必勝態勢で臨む近畿勢は、不屈の闘志村上義弘が総大将を務める。昨年はケガの影響で8年連続のGP出場は逃したが、今年は復調。日本選抜、日本選手権で共に準Vと奮闘を続ける。地元記念で弾みをつけSS班へ返り咲きたい所。
そんな村上義弘とラインを組むのは、三谷竜生、稲垣裕之、村上博幸etcと、どの選手も優勝争いを繰り広げることのできるトップ選手ばかり。地元ファンの声援を追い風に一丸となって頂点を目指す。

攻め入る有力選手で注目するのは、北日本より菅田壱道。今年大宮GⅢでは平原康多を相手に見事V奪取。総合力が高くV候補の一角となる。ラインを組む佐藤慎太郎もベテランの判断力で一瞬の隙を突く。油断できない選手だ。

そしてSS班より参戦は関東諸橋愛。幾度もの落車に悩まされるが、今年地元記念では見事V達成。今年度前半の不振脱却へ光明が見えたか。

中国勢では岩津裕介が主軸となる。今年はVこそ無いが、その百戦錬磨の手管は健在。清水裕友と共にワンツーを狙う。

その他全国より強力な選手が続々参戦。層の厚い近畿勢を崩すのは至難の業だろうが臆することなく立ち向かっていくだろう。
激戦に期待大!!

ご観戦は是非サテライト鳥取まで!!

2018年9月13日木曜日

9/14より高知GⅡ開催

夏の暑さも喉元過ぎて、めっきり涼しくなってきた昨今。
高知500バンクにて熾烈な闘いの火蓋が切って落とされる。

「第34回共同通信社杯GⅡ」の開催だ!

優勝候補となるのは平原康多、浅井康太、三谷竜生のスリートップだろう。
特に三谷竜生はGⅠ連覇という偉業を達成し乗りに乗っている。オールラウンダー浅井康太も直近の富山で1411と好成績で優勝。上がり調子は間違いない。平原康多も5月GⅢ京王閣で完全Vを達成するなど良好な気配。卓越したレースセンスで他線を翻弄か。

SS班からは他に武田豊樹、諸橋愛、桑原大志が参戦。確かな実力をもつこの3人も優勝争いに絡んでくる確率は高い。
S級1班の注目は近畿のドン村上義弘。今年は賞金ランクも上位に付け好調を維持。ここで一気に賞金を積み上げGP安全圏を確実にしたい所。

若手の台頭も目覚ましい。北日本の新山響平は強靭な先行力で優出も多数。近畿ではデビュー最速GⅢ初V達成の南潤。四国の小川真太郎はGⅠで3勝を上げる活躍と、ベテラン勢何するものぞと突き上げてくる。今大会でも大いに活躍してくれるだろう。

そろそろ今年のGP出場決定までの日数も少なくなってきた。皆少しでも多くの賞金を獲得しようと追い込みに入っていることだろう。
白熱したレースに乞うご期待!!

≪ガラポン抽選会開催≫
サテライト鳥取では恒例のガラポンイベントを開催!
GⅡ開催中毎日最終R3連単的中にてご参加いただけます!
詳しくは店内POPにて!
ご来店をお待ちしております!!

2018年9月4日火曜日

9/4 休館のお知らせ

本日9/4(火) 台風の為、休館させていただきます。




  

2018年8月14日火曜日

ついに開幕!明日15日よりオールスターGⅠ!

競輪界の人気者トップ9が激突!
それはほぼ実力上位9名と言っても過言ではないかもしれない。

いきなり初日最終Rで闘うのは新田祐大、平原康太、深谷知広、浅井康太、三谷竜生、武田豊樹、村上義弘、渡邉一成、山田英明の豪華メンバー。

いつも以上の気合なのは新田、渡邉の地元コンビだろう。お互い競技競輪でも活躍するだけに、スピードに乗ってのワンツーも十分あり得る。

連携の実績で言えば平原、武田か。こちらは総合力が高く大きく崩れることは考えづらい。

爆発力で言えば深谷。ナショナルチーム入りでパワーアップし、更に後ろは大一番に強い浅井が固める。

昨年から乗りに乗っている三谷は近畿の将村上とのライン。ダービー連覇と高松宮記念優勝でGⅠ連続優勝と勢いの止まらない三谷は、その強さをオールスターでも見せてくれるか。

そして単騎となる山田英明だが、実力が上昇中であり一撃も期待できる。台風の目となるか!?

5日間に渡って開催される今大会は、オールスターの名にふさわしく他の参加者も豪華極まる。
まさに全日全レース見逃すことのできない内容の濃さとなるだろう。
涼しく快適なサテライト鳥取で是非ご観戦ください!!

≪恒例のガラポンイベントを開催!≫
サテライト鳥取では全日最終Rでガラポン抽選会開催!
さらに決勝Rでは商品も豪華にパワーアップ!

2018年8月8日水曜日

8/9より川崎ナイターGⅢ開催

熱帯夜、バンクに輝くスター選手。
オールスターを前にSS選手不在の大会ではあるが、だからこそ出場する選手たちは大きなチャンス。
川崎競輪場にて「アーバンナイトカーニバルGⅢ」の開催!
皆、重賞制覇に向け気合十分だ。

戦力で言えば南関勢優位か。地元よりエース格の堀内俊介をはじめ、村上直久、巴直也、今季S級昇格を果たした佐々木龍と志佐明。厚い選手層で攻め入る他県を迎撃する。

関東勢からも強力選手が参戦。GⅢ制覇実績のある鈴木謙太郎だ。持ち前のキレとスピードが戻り今なら優勝を狙える。後輩の先行型伊早坂駿一が勝ち上がれば番手よりの発進もあるか。

他にも久米康平、山田庸平、三宅伸、林巨人、根田空史等々SS班にも引けを取らない強力選手が続々出場。
ナイターが得意だという選手も多く、また、昨今の酷暑により昼間のバンクは灼熱地獄。そこから逃れ涼しい夜間なら、各選手いかんなくポテンシャルを発揮できることだろう。
この大混戦を勝ち抜くのは誰なのか!?
注目です!

また、サテライト鳥取では12日の決勝レースで恒例のガラポンイベントを開催!
ナイターレースはデイレースより若干人数少なめなので、商品GETのチャンス!
皆さま奮ってご参加ください!!

2018年8月2日木曜日

8/2より松戸記念開催中

冷めやらぬ真夏のレースここに開催中!

7月のサマーナイトより半月あまり。松戸バンクに再び強豪たちが集う。
松戸競輪開設68周年記念 燦燦ダイヤモンドカップ争奪戦GⅢ」の開催だ。

今大会の主役となるのはやはり武田豊樹だろう。今年2月のウィナーズカップでは平原康太を交わして復活優勝。GⅠ優出も決めSS班としての意地を見せている。Vへ向けひた走るだろう。

もう一人のSS班桑原大志も忘れてはいけない。今年はまだ重賞Vこそ無いが堅実な走りを見せている。太田竜馬との連携も期待できるので侮れない存在だ。

もう一人の優勝候補は中川誠一郎。4月久留米FⅠでは番手よりの追い込みで完全優勝と好調。展開次第では自力発動もあり隙のない構。大いに優勝の期待が持てる。

8月に入りさらに熱くなる今夏。
しかしバンクはさらに燃え上がる。
熱戦に目が離せない!

また、8月5日最終レースは恒例のガラポンイベントを開催!
皆様のご来店をお待ちしております!!

2018年7月31日火曜日

8/2 燦燦ダイヤモンドカップ争奪戦GⅢ開催

 松戸競輪開催68周年記念
 燦燦ダイヤモンドカップ争奪戦開催
 8/2(木)~8/5(日)

 燦燦バンクに全国の強豪が再び集結

 真夏の太陽を凌駕する熱い闘いが繰り広げられる!

【出場選手】
 武田豊樹 中川誠一郎 柴崎淳 桑原大志
 吉田拓矢 太田竜馬 稲川翔 黒田淳


★サテライト鳥取ではガラポンイベントを開催!
   お客様のご来場お待ちしております!








2018年7月27日金曜日

7/28より弥彦記念GⅢ開催

例年にない暑さの今夏。
更に手に汗握る戦いが始まろうとしている。
「弥彦競輪開設68周年記念 ふるさとカップGⅢ」の開催だ。

注目は勿論この人、平原康太。安定感抜群のオールラウンダーでありながら、弥彦バンクは相性が悪い。2008年のふるさとダービー以来当所で決勝進出の無い鬼門ともいえるバンクで、ついに苦手を克服できるか!?
そして地元諸橋愛と吉澤純平も平原に続く。強力ラインで揃って優出を目指したい。

最近勢いに乗って上位陣を脅かしているのが北日本勢より菅田壱道。上り調子の今を生かし、一気にVなるか。同県大槻寛徳と共に一撃を加える。

中四国からは岩津裕介が出場。弥彦は得意バンクであり、同県取鳥雄吾と共にワンツーを決めたい所。松浦悠士も弥彦では実績があり、尚且つ調子も上向いているのでここは油断なく勝利を重ねていきたい。

台風こそ近づいてきているが、まだまだ暑さは収まらない。
サテライト鳥取ではエアコンを効かせてご来店をお待ちしております!
是非ご観戦ください!!

2018年7月6日金曜日

7/6 小倉FⅠナイター中止のお知らせ

本日、7/6発売の小倉FⅠナイター3日目は、

悪天候のため中止・打ち切りとなりました。

ご了承頂きますようお願い致します。

2018年7月3日火曜日

7/3 小倉FⅠナイター 中止のおしらせ

本日、7/3発売の小倉FⅠナイター1日目は、

悪天候のため中止となりました。

ご了承頂きますようお願い致します。

2018年6月28日木曜日

6/28より宇都宮記念開催

関東SS選手そろい踏み!
本日より開催の宇都宮記念では、地元関西勢が抜きんでている。

最強のオールラウンダーと評される平原康太と、最強ラインを組むのはお馴染み武田豊樹。高いレベルで安定したレースを見せてくれるだろう。
そしてレジェンド神山雄一郎。記念通算100Vにリーチがかかっているだけに負けられない闘いとなりそう。

また北日本では、早坂秀悟や小松崎大地といった一撃の魅力ある選手が揃った。積極的な仕掛けで本線撃破を狙う。

総合力では古性優作がSS選手と張り合えるか。2月全日本で優出し、続く静岡記念で優勝と実力は上り調子。GⅠを取ってもおかしくないと噂される力は今大会でも発揮されるか。

そして台風の目となるのか、111期のスーパールーキー南潤。4月函館GⅢで逃げ切り優勝を決め20歳にして記念Vを飾る。同県の選手も強者揃いで、好マークからV圏内へ進出を狙う。

レジェンドからルーキーまで、揃い踏みの宇都宮記念!焼きたて餃子より熱い闘いここにあり!

ご観戦は是非サテライト鳥取まで!!

2018年6月21日木曜日

6/23より久留米競輪記念開催

梅雨のジメジメを吹き飛ばす激しい闘い、久留米競輪場にて
「開設69周年記念 第24回中野カップレースGⅢ」が開催される。

今大会の中心は、SS班浅井康太の自力戦だろう。
年頭から悩まされた座骨の痛みも解消し、調子は上向いている。久留米競輪での戦績もV1回、3戦で決勝進出と相性も良い。ラインを組む志智俊夫も差し足好調で、浅井という絶対的な存在と共に駆け上がり4年ぶりの記念優勝もあるかもしれない。

もう一人のSS班諸橋愛も忘れてはならない。
昨年後半、そして今年に入ってからも落車に悩まされていた。しかしここ2カ月は落車もなく、体をケアし練習に充てる時間も取った。ここしばらくのうっ積を晴らしたいところだ。

そしてもう一人注目は山中秀将。この選手のスピードも侮れない。
ダービーでは2度目の優出を果たし、優勝こそ逃したが連日鋭い仕掛けを見せていた。
2度目の記念制覇となるか見ものだ。

迎え撃つ地元はタテ自慢の選手が多く出そろった。
特に坂本亮馬は65周年記念以来4年ぶりの地元記念優勝が懸かっている。兄の坂本健太郎と共に一丸となって他地区を迎え撃つ。

高松宮記念という大舞台が終わり、今年度も折り返しを過ぎた。
これからの巻き返しを狙い各選手ともさらに激しくぶつかり合うことだろう。

激戦必至!!
ご観戦は是非サテライト鳥取まで!!

2018年6月5日火曜日

6/6休館日 翌6/7よりGⅢ開催

6月6日(水)は休館日とさせていただきます。
ご了承くださいませ。

翌7日(木)より取手競輪場にて
第7回国際自転車トラック競技支援競輪GⅢ」の開催となります。

タイトルの通り、国際競技の支援目的で開催際される今大会は外国人選手が多く出場する重賞。
優勝候補のマティエス・ブフリの他、マシュー・グレーツァー、テオ・ボスと世界レベルの選手が出場。日本人選手にとっては厳しい闘いとなりそう。

また女子選手もステファニー・モートン、ロリーヌ・ファンリーセン、ニッキー・グレンデルと実力確かな選手が3人も走ります。

競輪発祥の国としてここは意地を見せたい所です。

激しい闘いの応援は、是非サテライト鳥取で!!

2018年5月26日土曜日

5/27 マンスリーガラポン開催!

こんにちは!
サテライト鳥取です。

5/27(日) サテライト鳥取にてガラポン抽選会開催!
お客様のご来場お待ちしております。


2018年5月16日水曜日

5/17より名古屋記念開催

猛々しく、翔けろ男道。
明日より「開設69周年記念名古屋競輪 金鯱賞争奪戦・楽天カップGⅢ」が、4日間の日程で開催される。

今大会の注目は何といっても地元のエース・吉田敏洋だろう。名古屋のエースとして長年君臨し、地元記念では2度優勝。そのうち一回は昨年のVで、今回連覇を狙う。
中部勢結束の要であり、金子貴志、笠松信幸、林巨人等強力な選手たちを牽引する。また、完全復活の柴咲淳も加わり必勝の態勢。

攻め入るのはSS班諸橋愛。今年は落車・失格が続き見せ場が少ないが、闘志あふれる走りは健在。吉田拓矢、鈴木竜士の茨城コンビを目標に差し足を発揮するか。

太田竜馬、佐々木豪と伸び盛りの若手を擁する四国勢も目が離せない。また中川誠一郎、園田匠といった一発のある九州勢も魅力。渡辺雄太、田中晴基、中村浩士と強力な選手の揃った南関勢も油断できない。

金のシャチホコの見守る名古屋で、栄光を勝ち取るのは誰なのか!?
乞うご期待です!

2018年4月30日月曜日

5/1より全日本選手競輪GⅠ開催

天下分け目の頂上決戦が始まる!
薫風感じるGW。競輪界において最も権威あるタイトル。
「第72回日本選手権競輪(GⅠ)」が平塚競輪場より開催されるのだ。
6日に及ぶ長丁場で、選手たちがバンクで活躍する。

注目を集めるのはもちろん新田祐大。「新田一強時代」と言ってもいいほどこの男は強い。昨年はGⅠを2度制し、GⅡでも1度優勝と圧倒的な走りを見せつけた。渡邊との息もぴったりでワンツーの期待も高まる。スター選手の走りを楽しみにしたい。

昨年のダービー覇者である三谷竜生も楽しみな選手だ。昨年は夏ごろ落車によるケガで戦線を離脱し、復帰後も戦績は低迷。しかし努力のかいもあって復調気味となり、今年は記念3Vを達成している。ここはダービー連覇で世代交代を加速させていきたい所。若い力に注目だ。

昨年王者の浅井康太も油断なく仕上げてきている。今年最初はGPに向けた練習の疲労から座骨の痛みに悩まされてきたが回復。ダービーに向けてピークを合わせに来ている。昨年は深谷の先行から良い位置を取ったにもかかわらず優勝出来なかったのが悔しかったので、今年はリベンジしたいとの言。最高の走りを見せてくれること間違いないだろう。

中四国勢では、初のGⅠ制覇に向け視界良好な原田研太郎がイチオシ。昨年はビッグタイトルで3度の優出。今年も2度の優出とあと一歩のところまでは来ている。同県の太田竜馬も台頭してきて、若手の旗頭となっている感のある原田は今年最初は試行錯誤の時期だった。うまくかみ合っていれば今大会はVも十分手の届く位置に。ナタの切れ味を持つ捲りで中四国に久々のタイトルを持ち帰ってほしい。

まだまだたくさんいる最強選手たち。総勢162名がしのぎを削る。
72回を数えたビッグタイトルでは、今回どのようなドラマが生まれるのだろうか。

1戦たりとも目が離せない!

ご観戦は是非サテライト鳥取まで!!

2018年4月18日水曜日

4/19より西武園記念GⅢ開催

SS班5人が参戦となる豪華な記念。
西武園競輪開設68周年記念 ゴールド・ウイング賞GⅢが開催される。

勿論注目は地元埼玉の雄、平原康太だ。攻め幅は多彩。万能型のトップレーサーは、2010年以来の地元記念Vを狙う。そしてラインを組むのはゴールデンコンビと言える武田豊樹。地元ラインでワンツーフィニッシュとなるか!?

攻め入るは昨年GP覇者浅井康太。縦横無尽な走りで勝利を手繰り寄せるか?

そして若きSS選手三谷竜生。地元記念を初制覇し覚醒した感のある近畿地区の期待の星。層の厚い選手たちを引き連れて優勝に向けひた走る。

そして我らが中四国勢からは桑原大志。初のSS班入りで俄然やる気。上位進出なるか?!

GⅠの控えるこの時期、各選手ともに最終調整に余念がないはず。上り調子のタイミングを逃さず走ることができれば、どの選手にも優勝の目はあるだろう。
大混戦必死の西武園記念!
目が離せない!!!

2018年4月11日水曜日

4/12より武雄記念GⅢ開催

川崎記念より中1日で早くも次の記念レースが開催される。
武雄競輪開設68周年記念 大楠賞争奪戦GⅢだ。

まず注目するのは地元の雄、山田英明。今年はスタートダッシュに成功し小松島、松山で連続優勝。四日市の全日本選抜GⅠでも3日連続1着。優勝は惜しくも逃し4着だったが、着実に力を付けている。
また、その山田の前で北都留、松岡孔明、山崎賢人。後ろでは新井崇博、園田匠と九州勢でバックアップ。なによりホームでの熱い声援を受け、悲願の地元記念初優勝へ突き進む。

そうはさせじと攻め入るのはSS班三谷竜生。村上義弘と共に地元勢の前に立ちふさがる。
昨年三谷は中盤調子を落としたが、後半では見事復調。今年は高知、そして地元奈良記念で優勝と、SS班に相応しい活躍をしている。実力者揃いの近畿勢がV争いトップを行くか!?

その他にも若手では吉田拓矢、太田竜馬。ベテランでは神山雄一郎、小倉竜二と各世代の注目株たちが勢ぞろい。

誰が優勝してもおかしくない大混戦は見応え十分!
この大会、お見逃しなく!!

2018年4月6日金曜日

4/10より川崎記念GⅢ開催

春の夜の夢。
川崎競輪開設69周年記念桜花賞・海老澤清杯GⅢがナイターにて開催される。

タイトルホルダーは神奈川の郡司浩平。調子がいいし完全Vを狙っていきたいと強気のコメント。連覇に向けて準備は万端といったところか。

SS班では平原康太が注目だろう。今年の記念では全て決勝に乗っている。ケガもなく、あとはタッグを組む武田豊樹と共に駆け上がるのみ。百戦錬磨の二人が今大会でどれほど活躍するか見ものだ。

立ちはだかるもう一人のSS班は桑原大志。川崎バンクは良いイメージだという桑原は、同地区より原田研太郎、鳥取雄吾、松本貴治と強力な機動型が揃ったライン。V争いを狙い撃つ。

他にも早坂秀悟、石塚輪太郎、佐藤慎太郎、鈴木竜士等々全国からトップクラス選手が集結。
30年度となり一発目の重賞。勢いをつけるためにもここは是非勝っておきたい所。
燃え上がる皆の闘志が桜舞う夜の川崎を照らす!
ご観戦は是非サテライト鳥取まで!!

2018年3月22日木曜日

3/23より国際自転車トラック競技支援競輪GⅢ開催

明日より開催される「国際自転車トラック競技支援競輪GⅢ」
名前の通り通常の記念競輪ではなく、自転車競技の世界選手権及びオリンピック・パラリンピックの競技選手育成強化、そして環境整備を行う為に収益の一部を拠出する目的でつくられた大会だ。

先日の河端朋之選手のUCIトラック世界選手権大会銀メダル獲得は記憶に新しいが、競輪発祥の国として更なるメダル獲得が期待される中、とても大切な大会であるといえる。
また、上半期と下半期で一度ずづ開催されるため、今年もう一度開催される。昨年より外国人登録選手の参加も可能になったので、次の大会には外国人選手の参加も期待され、国際大会本番に向けての大いなる試金石ともなるだろう。

東京オリンピックに向け、選手たちのレベルアップは必須である日本代表選手たち。そのあと押しの為にはファン一人一人の強力が必要不可欠となる。

是非会場まで足を運び、熱い闘いをご覧ください!!

2018年3月17日土曜日

3/18よりウィナーズカップGⅡ開催

昨年新設されたグレードレース。
ウイナーズカップGⅡの第2回目が、松山競輪場で開催される。

SS選手も全員参加する今大会で一番注目の選手を上げるとしたら、やはり新田祐大だろう。昨年は後半から調子を上げていき、11月競輪祭で優勝。決勝戦のスピードは尋常ではなかったと皆が口をそろえて言う。
今年もすでに2月全日本選抜GⅠを優勝し、GP参戦権を獲得している。ラインを組む渡邉一成も新田についていける脚を手に入れたと自信を覗かせ、仕上がりの良さが伺える。

その対抗だと平原康太か。最強の自在型は武田豊樹との連携で更なる真価を発揮する。そこに吉田拓矢、古澤純平。そして諸橋愛も加わり鉄壁の布陣。V争い一歩リードか。

昨年GP覇者の浅井康太も外せない。自他共に認めるパワーアップを果たした深谷知広と共に突っ走る。竹内雄作、吉田敏洋、柴咲淳と、ラインの厚みも十分。気がかりは深谷の競技が松山戦まで続くということか。

近畿勢では三谷竜生が大将を務める。昨年はケガに泣かされ選手の多かった近畿。村上義弘を始め今年度の巻き返しにかける思いは大きいだろう。ナショナルチームで力をつけている脇本雄太や、好調な稲川翔など力のある選手が多いのでその思いの実現は近いか。

その他大会に参加する選手は皆一流ばかり。
1走たりとも目が離せません!

ガラポンイベントのお知らせ
サテライト鳥取では恒例のガラポンイベントを開催!
4日間の最終レースで3連単的中の方がご参加いただけます!
お楽しみに!!

2018年3月6日火曜日

3/8より玉野記念開催

輪春到来!
瀬戸内に春を告げる玉野記念がやって来た。
「玉野競輪開設67周年記念GⅢ 瀬戸の王子杯争奪戦」の開催だ。

地元玉野でV4を目指す岩津は気合十分だろう。偉大なる先輩本田晴美に並ぶV3の記録を持つ岩津だが、昨年は2位と惜敗。その僅差を埋めるべく仕上げてくること受けあいだ。
機動型の少ない中四国ではなかなか好目標に恵まれないが、キメ脚の鋭さと的確な読みで記録に挑む。
他にも柏野智典、山本直、鳥取雄吾と強力ラインで迎撃に当たる。地元の歓声は渡せない。

攻め入るは関東より武田豊樹、諸橋愛のSS班コンビ。
武田豊樹は3年前玉野記念で優勝しており相性の良いバンク。諸橋愛も昨年度は最多記念優勝の記録である6勝を上げたベテラン。勢いそのままに今大会もV争いまで駆け上がるか?

そして近畿より三谷竜生。昨年のダービー初制覇から成長を続けている次世代のエース。
今年の調子も上がってきて、2度目のGⅠ制覇に向け玉野で復活の狼煙を上げる。

その他各地より優秀な選手たちが続々参加。
覇権を目指し火花を散らす激闘がまもなく始まる!
この大会、目が離せない!!

★ガラポンイベント・粗品配布★
玉野記念に際し、恒例のガラポンイベントでは景品がパワーアップ!
通常の景品に加え、特別賞を計3名様にプレゼント。
決勝レース3連単的中でご参加いただけます!
また粗品の配布、プレゼントも行います。詳しくは店頭告知にてご確認ください!
皆様のご来店をお待ちしております!

2018年2月27日火曜日

3/1より名古屋記念開催

早いもので今年ももう3月。
金のしゃちほこの見守る地、名古屋にてゴージャスな大会が開催される。
「開場68周年記念 名古屋競輪 金鯱賞争奪戦・楽天カップGⅢ」の開催だ。

強力な布陣で闘いの中心となるであろう地元中部勢。
昨年GP覇者の浅井康太を筆頭に、吉田敏洋、山内卓也、高橋和也、近藤龍徳の地元勢が脇を固める。特にホームでの優勝に闘志を燃やすのは吉田敏洋か。大挙勝ち上がりならどのような並びになるかも注目だ。

対抗するは関東勢。まごうことなき競輪界トップクラスの実力者平原康太が引っ張る。同地区にSS班諸橋愛もいるのはとてつもない強み。横山尚則、芦澤大輔の茨城コンビも上位進出へ虎視眈々。

侮れないのは村上義弘。SS班こそ逃したが、ここ名古屋バンクでは過去名古屋ダービー3連覇という偉業を達成した相性抜群の地。思い入れも深いことだろう。野原雅也との連携も強力でV争いに躍り出るか。

有力選手多数参戦の今大会は見どころ満載!
乞うご期待です!

≪ガラポンイベントのお知らせ≫
サテライト鳥取では恒例のガラポンイベントを開催!
4日決勝レース3連単的中でご参加いただけます!
お楽しみに!!

2018年2月21日水曜日

2/22より奈良記念GⅢ開催

冬季オリンピック、羽生の金メダルに沸く昨今。
古き良き奈良の地で、オリンピックに負けぬ金争いが繰り広げられる。
「奈良競輪開設67周年記念 春日賞争覇戦GⅢ」の開催だ。

何といっても地元勢が熱い今大会。
大将を務めるのはSS班三谷竜生。オールラウンダーとしてTOPクラスをひた走る三谷がSS班の意地にかけて地元記念に臨む。
負けていられぬのがその兄三谷将太。決勝で兄弟ワンツーフィニッシュを決められるか。
そして元砂勇雪、中井太祐、中井俊亮、野口正則と、地元の若い力が集結。活きのよさでV争いに名乗りを上げる。

攻め入る選手は、強力武田豊樹。弟子の吉澤純平と共に33バンクで暴れまくる。

北日本からは昨年記念を初制覇した早坂秀悟。鋭いダッシュは期待大だが、今大会は援軍が手薄か。隙を突いての一発に期待したい。

寒さも和らいできたこの季節に、心の底から熱くなれるレースをお届けする。
奈良記念!乞うご期待です!


サテライト鳥取では恒例のガラポンイベントを開催。
決勝レース3連単的中でご参加いただけます!
奮ってご参加下さい!

2018年2月17日土曜日

2/17より静岡記念GⅢ開催

冬季オリンピックに皆が熱中する中、負けないくらい熱くなれる闘いが富士の裾野で繰り広げられる。
「静岡競輪開設65周年記念 たちあおい賞争奪戦GⅢ」の開催だ。

実力派が多数参戦する今大会で、優勝争いが予想されるのは勿論SS班の選手たち。
浅井康太、平原康太、桑原大志の3選手は注目の的だろう。

昨年王者浅井康太は、中部地区より参戦の吉田敏洋との連携か。軌道型の吉田との連携は微妙だが、吉田の近況が良いだけにどちらが前でも強力な連携となるだろう。

総合力なら平原康太。いわずと知れた競輪界No1のオールラウンダーは、若手ホープの吉田拓矢と協力タッグ。追い込み型の雄神山拓矢も存在感抜群。援護ラインは厚くV争いリードか。

いつもは層の薄い中四国ラインだが、今回はワケが違う。桑原大志の引っ張る今大会は、原田研太郎、鳥取雄吾と協力選手がそろい踏み。勝ち上がってくれば川島将貴、佐々木豪の新鋭の力も。存在感は抜群だ。

近畿勢では村上義弘が際立つ。先日の全日本選抜では兄弟そろって2・3着の活躍。ケガに泣いた去年の雪辱を晴らすべく今年は活躍の年としたい。ラインを固めるのは古性優作。展開次第で何でもしてくる巧みなレース運びは優勝候補の一角となりうる。

その他有力選手多数が参戦の静岡記念。
優勝という金メダルを獲得するのは誰なのか!?
大注目の大会です!

ご観戦は是非サテライト鳥取で!!

2018年2月8日木曜日

2/9より全日本選抜GⅠ開催

今年初のGⅠがついに開催される。

四日市競輪場にて「第33回読売新聞社杯 全日本選抜競輪GⅠ」の開幕だ。

一番の注目を集めるのはやはり昨年GP覇者浅井康太だろう。2年ぶり2度目のチャンピオンユニフォームを身にまとい、地元開催のGⅠに参戦。圧倒的な期待を背に、王者にふさわしい走りを見せてくれるだろう。
そんな浅井がまとめ上げる中部勢は強力。地元坂口晃輔が、浅井との連携を決める。ベテランでは金子貴志、強力な先行は竹内雄作と、隙のない布陣。V争いでは一歩リードか。

全大会で戦線を席巻したのは、今年初出走となる新田祐大。爆発的な仕掛けで一気にねじ伏せる戦い方は圧巻の一言。成田和也、佐藤慎太郎の巧マーカーが福島独占を狙う。

上位陣の層が厚いのは関東と近畿だ。
関東勢を率いるのは平原康太、武田豊樹、諸橋愛のSS班3人。昨年の同大会では平原武田のワンツーフィニッシュ。オールラウンドの平原の走りは既に完成の域。どんな場面だろうと対応できるのはとてつもない強みだ。
さらに木暮安由、吉澤純平、牛山貴広、吉田拓矢と戦力は十分。好連携から平原連覇達成も夢ではない。

近畿地区は村上義弘を筆頭に三谷竜生、稲垣裕之、村上博幸と経験豊富実績抜群のメンバー。さらに稲川翔、椎木尾拓哉、脇本雄太、古性優作と各世代・戦法共にバランスが取れている。カリスマ村上義弘の下、一致団結して攻め込むだろう。

中四国からは桑原大志、岩津裕介が注目。位置を探りながら直線での突っ込みにかけるか。

その他にもトップ選手ばかりが大集結。優勝すれば早々とGP出場を決められるだけに、皆並々ならぬ意気込みで闘うことだろう。
いったい誰が頂点に輝くのか!?
乞うご期待!!!

≪ガラポンイベントのお知らせ≫
サテライト鳥取では恒例のガラポンイベントかいさい!
各日最終レースにて3連単的中でご参加いただけます!
奮ってご参加下さい!

2018年2月5日月曜日

2/5 別府FⅠナイター 7レース以降中止のおしらせ

本日、2/5発売の別府FⅠナイター2日目は、

7レース以降、悪天候のため中止となりました。

ご了承頂きますようお願い致します。




2018年1月31日水曜日

2/1より高松記念GⅢ開催

早いもので、今年ももう一カ月が過ぎた。
記録的寒波が襲うこの日本で、また一つ熱いレースが繰り広げられる。
「高松競輪開設67周年記念 玉藻杯争覇戦GⅢ」の開催だ。

注目は今年のSS班新人、三谷竜生と諸橋愛だろう。

昨年5月のGⅠを制し、タイトルホルダーの仲間入りを果たした三谷竜生。今大会では頼もしい援護として南修二、山田久徳、高久保雄介などが加わり鉄壁の布陣。

そんな近畿勢に挑むのが関東勢。信念と努力の人諸橋愛を筆頭に、杉森輝大、金子幸央、河村雅章、牛山貴広らががっちり援護。強力なラインとなった。

地元勢も負けじと迎え撃つ。エースとして期待されるのが香川雄介。FⅠでは連続Vを決めるほどキメ脚は冴えわたる。アシストするのは期待の太田竜馬。パワフルな走りで重賞での決勝進出も多い。ここは地元で勝利としてほしいところ。

雪にも寒さにも負けず、選手たちは最高の走りを見せてくれることだろう。
乞うご期待です!


サテライト鳥取では恒例のガラポンイベントを開催!
決勝レース3連単的中でご参加いただけます!
お楽しみに!!

2018年1月24日水曜日

1/25より松阪記念GⅢ開催

記録的な雪に見舞われている日本列島。
寒気団にも負けない激熱レースが開催される。
「松阪競輪開設67周年記念 蒲生氏郷杯王座競輪GⅢ」の開幕だ。

注目の的は勿論昨年のGP覇者、地元の雄、浅井康太だろう。
前回の松阪記念では惜しくも準Vに終わっただけに、今年はリベンジに燃えているはず。

いつも通り強力な布陣で攻め入るのは、大将村上義弘率いる近畿勢。古性優作、大竹歩と共にV目指し突き進む。

欠場となった武田豊喜に代わり関東ラインを盛り上げるのは木暮安由。芦澤辰弘と共にV争いに食い込んでくるか。

その他寒さを吹き飛ばすホットな選手たちが勢ぞろい。
見ごたえありの4日間となることうけあいです!!


サテライト鳥取では恒例のガラポンイベントを開催!
最終日決勝戦にて3連単的中でご参加いただけます!
ご来場お待ちしております!!

2018年1月17日水曜日

1/18より大宮記念GⅢ開催

トップレーサーが大集結!

大宮競輪場のロングストレートを舞台に、今年もエキサイティングなレースが展開される。
「東日本発祥69周年記念 倉茂記念杯GⅢ」の開幕だ。

今大会最も注目を集めるのは、勿論地元の絶対的エース平原康太だ。
当地記念は過去10回中6回制しており、更に06年からは決勝進出も逃していない。まさに王者にふさわしい戦績。
また埼玉勢からは池田勇人もV圏内。平原との連携でどこまで登り詰るか。

そして東京勢から楽しみな吉澤純平が参加。レジェンド神山雄一郎も加わり埼玉勢とラインを組めるだけに、他地区にとっては脅威となるだろう。

また、いつもの通り近畿勢の攻撃力も侮れない。初SS班となった三谷竜生、そして稲垣裕之も気合十分。
さらにもう一人初SS班となった桑原大志も注目の的。コツコツと努力を積み重ね勝ち取ったSS班だけに、今年の走りは気が抜けない。
新鋭・太田竜馬も旋風を巻き起こすことだろう。

V戦線を賑わせるレーサーたちが、伝統の大会で豪脚を見せつける!


当サテライト鳥取では恒例のガラポンイベントを開催!
21日決勝3連単的中で参加いただけます!

ご観戦は是非サテライト鳥取まで!!

2018年1月10日水曜日

1/11より和歌山記念GⅢ開催

2018年。
西日本の年頭を飾る記念大会。
「和歌山競輪開設68周年記念 和歌山グランプリGⅢ」が1/11より開催される。

V争いをリードするのは、強力な布陣となった近畿地区。魂の走り健在の村上義弘を筆頭に、今年よりSS班として初のシリーズを迎える三谷竜生。GⅠ優勝後はケガに泣かされたが、その後は順調に回復。力強い走りを見せてくれることだろう。

地元勢も負けてはいられない。椎木尾拓哉、東口善朋、稲毛健太は年に一度の地元記念にハッスル間違いなし。その他の選手も層が厚く、鉄壁の布陣となる。

そしてSS班二人の編成となる関東勢も怖い存在だ。武田豊樹と諸橋愛という強力なレーサーは、他地区にとてつもないプレッシャーを与えることだろう。

今年一年を占うことになるかもしれない今大会。
必死の走りがバンクを熱くする!!

また、サテライト鳥取では恒例のガラポンイベントを開催!
1/14の決勝戦、3連単的中でご参加いただけます!

ご観戦は是非サテライト鳥取まで!!

2018年1月1日月曜日

新年のご挨拶

競輪ファンの皆様方。
新年あけましておめでとうございます。

2018年元旦は、ご来場者先着50名様にシュークリームプレゼント。
また3日までガラポンイベント開催しております。

サテライト鳥取は今年も競輪を盛り上げるべく、鋭意努力してまいります。
かわらぬご愛顧、よろしくお願い致します。