2018年2月21日水曜日

2/22より奈良記念GⅢ開催

冬季オリンピック、羽生の金メダルに沸く昨今。
古き良き奈良の地で、オリンピックに負けぬ金争いが繰り広げられる。
「奈良競輪開設67周年記念 春日賞争覇戦GⅢ」の開催だ。

何といっても地元勢が熱い今大会。
大将を務めるのはSS班三谷竜生。オールラウンダーとしてTOPクラスをひた走る三谷がSS班の意地にかけて地元記念に臨む。
負けていられぬのがその兄三谷将太。決勝で兄弟ワンツーフィニッシュを決められるか。
そして元砂勇雪、中井太祐、中井俊亮、野口正則と、地元の若い力が集結。活きのよさでV争いに名乗りを上げる。

攻め入る選手は、強力武田豊樹。弟子の吉澤純平と共に33バンクで暴れまくる。

北日本からは昨年記念を初制覇した早坂秀悟。鋭いダッシュは期待大だが、今大会は援軍が手薄か。隙を突いての一発に期待したい。

寒さも和らいできたこの季節に、心の底から熱くなれるレースをお届けする。
奈良記念!乞うご期待です!


サテライト鳥取では恒例のガラポンイベントを開催。
決勝レース3連単的中でご参加いただけます!
奮ってご参加下さい!