2018年3月22日木曜日

3/23より国際自転車トラック競技支援競輪GⅢ開催

明日より開催される「国際自転車トラック競技支援競輪GⅢ」
名前の通り通常の記念競輪ではなく、自転車競技の世界選手権及びオリンピック・パラリンピックの競技選手育成強化、そして環境整備を行う為に収益の一部を拠出する目的でつくられた大会だ。

先日の河端朋之選手のUCIトラック世界選手権大会銀メダル獲得は記憶に新しいが、競輪発祥の国として更なるメダル獲得が期待される中、とても大切な大会であるといえる。
また、上半期と下半期で一度ずづ開催されるため、今年もう一度開催される。昨年より外国人登録選手の参加も可能になったので、次の大会には外国人選手の参加も期待され、国際大会本番に向けての大いなる試金石ともなるだろう。

東京オリンピックに向け、選手たちのレベルアップは必須である日本代表選手たち。そのあと押しの為にはファン一人一人の強力が必要不可欠となる。

是非会場まで足を運び、熱い闘いをご覧ください!!

2018年3月17日土曜日

3/18よりウィナーズカップGⅡ開催

昨年新設されたグレードレース。
ウイナーズカップGⅡの第2回目が、松山競輪場で開催される。

SS選手も全員参加する今大会で一番注目の選手を上げるとしたら、やはり新田祐大だろう。昨年は後半から調子を上げていき、11月競輪祭で優勝。決勝戦のスピードは尋常ではなかったと皆が口をそろえて言う。
今年もすでに2月全日本選抜GⅠを優勝し、GP参戦権を獲得している。ラインを組む渡邉一成も新田についていける脚を手に入れたと自信を覗かせ、仕上がりの良さが伺える。

その対抗だと平原康太か。最強の自在型は武田豊樹との連携で更なる真価を発揮する。そこに吉田拓矢、古澤純平。そして諸橋愛も加わり鉄壁の布陣。V争い一歩リードか。

昨年GP覇者の浅井康太も外せない。自他共に認めるパワーアップを果たした深谷知広と共に突っ走る。竹内雄作、吉田敏洋、柴咲淳と、ラインの厚みも十分。気がかりは深谷の競技が松山戦まで続くということか。

近畿勢では三谷竜生が大将を務める。昨年はケガに泣かされ選手の多かった近畿。村上義弘を始め今年度の巻き返しにかける思いは大きいだろう。ナショナルチームで力をつけている脇本雄太や、好調な稲川翔など力のある選手が多いのでその思いの実現は近いか。

その他大会に参加する選手は皆一流ばかり。
1走たりとも目が離せません!

ガラポンイベントのお知らせ
サテライト鳥取では恒例のガラポンイベントを開催!
4日間の最終レースで3連単的中の方がご参加いただけます!
お楽しみに!!

2018年3月6日火曜日

3/8より玉野記念開催

輪春到来!
瀬戸内に春を告げる玉野記念がやって来た。
「玉野競輪開設67周年記念GⅢ 瀬戸の王子杯争奪戦」の開催だ。

地元玉野でV4を目指す岩津は気合十分だろう。偉大なる先輩本田晴美に並ぶV3の記録を持つ岩津だが、昨年は2位と惜敗。その僅差を埋めるべく仕上げてくること受けあいだ。
機動型の少ない中四国ではなかなか好目標に恵まれないが、キメ脚の鋭さと的確な読みで記録に挑む。
他にも柏野智典、山本直、鳥取雄吾と強力ラインで迎撃に当たる。地元の歓声は渡せない。

攻め入るは関東より武田豊樹、諸橋愛のSS班コンビ。
武田豊樹は3年前玉野記念で優勝しており相性の良いバンク。諸橋愛も昨年度は最多記念優勝の記録である6勝を上げたベテラン。勢いそのままに今大会もV争いまで駆け上がるか?

そして近畿より三谷竜生。昨年のダービー初制覇から成長を続けている次世代のエース。
今年の調子も上がってきて、2度目のGⅠ制覇に向け玉野で復活の狼煙を上げる。

その他各地より優秀な選手たちが続々参加。
覇権を目指し火花を散らす激闘がまもなく始まる!
この大会、目が離せない!!

★ガラポンイベント・粗品配布★
玉野記念に際し、恒例のガラポンイベントでは景品がパワーアップ!
通常の景品に加え、特別賞を計3名様にプレゼント。
決勝レース3連単的中でご参加いただけます!
また粗品の配布、プレゼントも行います。詳しくは店頭告知にてご確認ください!
皆様のご来店をお待ちしております!