2018年4月11日水曜日

4/12より武雄記念GⅢ開催

川崎記念より中1日で早くも次の記念レースが開催される。
武雄競輪開設68周年記念 大楠賞争奪戦GⅢだ。

まず注目するのは地元の雄、山田英明。今年はスタートダッシュに成功し小松島、松山で連続優勝。四日市の全日本選抜GⅠでも3日連続1着。優勝は惜しくも逃し4着だったが、着実に力を付けている。
また、その山田の前で北都留、松岡孔明、山崎賢人。後ろでは新井崇博、園田匠と九州勢でバックアップ。なによりホームでの熱い声援を受け、悲願の地元記念初優勝へ突き進む。

そうはさせじと攻め入るのはSS班三谷竜生。村上義弘と共に地元勢の前に立ちふさがる。
昨年三谷は中盤調子を落としたが、後半では見事復調。今年は高知、そして地元奈良記念で優勝と、SS班に相応しい活躍をしている。実力者揃いの近畿勢がV争いトップを行くか!?

その他にも若手では吉田拓矢、太田竜馬。ベテランでは神山雄一郎、小倉竜二と各世代の注目株たちが勢ぞろい。

誰が優勝してもおかしくない大混戦は見応え十分!
この大会、お見逃しなく!!