2018年4月18日水曜日

4/19より西武園記念GⅢ開催

SS班5人が参戦となる豪華な記念。
西武園競輪開設68周年記念 ゴールド・ウイング賞GⅢが開催される。

勿論注目は地元埼玉の雄、平原康太だ。攻め幅は多彩。万能型のトップレーサーは、2010年以来の地元記念Vを狙う。そしてラインを組むのはゴールデンコンビと言える武田豊樹。地元ラインでワンツーフィニッシュとなるか!?

攻め入るは昨年GP覇者浅井康太。縦横無尽な走りで勝利を手繰り寄せるか?

そして若きSS選手三谷竜生。地元記念を初制覇し覚醒した感のある近畿地区の期待の星。層の厚い選手たちを引き連れて優勝に向けひた走る。

そして我らが中四国勢からは桑原大志。初のSS班入りで俄然やる気。上位進出なるか?!

GⅠの控えるこの時期、各選手ともに最終調整に余念がないはず。上り調子のタイミングを逃さず走ることができれば、どの選手にも優勝の目はあるだろう。
大混戦必死の西武園記念!
目が離せない!!!