2018年4月30日月曜日

5/1より全日本選手競輪GⅠ開催

天下分け目の頂上決戦が始まる!
薫風感じるGW。競輪界において最も権威あるタイトル。
「第72回日本選手権競輪(GⅠ)」が平塚競輪場より開催されるのだ。
6日に及ぶ長丁場で、選手たちがバンクで活躍する。

注目を集めるのはもちろん新田祐大。「新田一強時代」と言ってもいいほどこの男は強い。昨年はGⅠを2度制し、GⅡでも1度優勝と圧倒的な走りを見せつけた。渡邊との息もぴったりでワンツーの期待も高まる。スター選手の走りを楽しみにしたい。

昨年のダービー覇者である三谷竜生も楽しみな選手だ。昨年は夏ごろ落車によるケガで戦線を離脱し、復帰後も戦績は低迷。しかし努力のかいもあって復調気味となり、今年は記念3Vを達成している。ここはダービー連覇で世代交代を加速させていきたい所。若い力に注目だ。

昨年王者の浅井康太も油断なく仕上げてきている。今年最初はGPに向けた練習の疲労から座骨の痛みに悩まされてきたが回復。ダービーに向けてピークを合わせに来ている。昨年は深谷の先行から良い位置を取ったにもかかわらず優勝出来なかったのが悔しかったので、今年はリベンジしたいとの言。最高の走りを見せてくれること間違いないだろう。

中四国勢では、初のGⅠ制覇に向け視界良好な原田研太郎がイチオシ。昨年はビッグタイトルで3度の優出。今年も2度の優出とあと一歩のところまでは来ている。同県の太田竜馬も台頭してきて、若手の旗頭となっている感のある原田は今年最初は試行錯誤の時期だった。うまくかみ合っていれば今大会はVも十分手の届く位置に。ナタの切れ味を持つ捲りで中四国に久々のタイトルを持ち帰ってほしい。

まだまだたくさんいる最強選手たち。総勢162名がしのぎを削る。
72回を数えたビッグタイトルでは、今回どのようなドラマが生まれるのだろうか。

1戦たりとも目が離せない!

ご観戦は是非サテライト鳥取まで!!