2018年6月28日木曜日

6/28より宇都宮記念開催

関東SS選手そろい踏み!
本日より開催の宇都宮記念では、地元関西勢が抜きんでている。

最強のオールラウンダーと評される平原康太と、最強ラインを組むのはお馴染み武田豊樹。高いレベルで安定したレースを見せてくれるだろう。
そしてレジェンド神山雄一郎。記念通算100Vにリーチがかかっているだけに負けられない闘いとなりそう。

また北日本では、早坂秀悟や小松崎大地といった一撃の魅力ある選手が揃った。積極的な仕掛けで本線撃破を狙う。

総合力では古性優作がSS選手と張り合えるか。2月全日本で優出し、続く静岡記念で優勝と実力は上り調子。GⅠを取ってもおかしくないと噂される力は今大会でも発揮されるか。

そして台風の目となるのか、111期のスーパールーキー南潤。4月函館GⅢで逃げ切り優勝を決め20歳にして記念Vを飾る。同県の選手も強者揃いで、好マークからV圏内へ進出を狙う。

レジェンドからルーキーまで、揃い踏みの宇都宮記念!焼きたて餃子より熱い闘いここにあり!

ご観戦は是非サテライト鳥取まで!!